FC2ブログ

10月になっていた

気がついたら10月になっていました。
あの猛暑も終わって、涼しい朝です。
台風24号、被害がなければよいのですが。。。

このあたりは、広島と私たちのまちを結ぶ有料道路が復旧し(当初11月だと言われていたのが9月末に!!)、これで交通の混乱は日常に戻っていく気がします。

災害ボランティアセンターはまだ終わっていないのですが、我が家も少しずついつもの生活です。

明日、おまめくんは修学旅行です!!
昨年の2白3日の野外活動に参加できたので、今年の1泊2日は不安も何もないようで楽しみにしています。
明日、明後日はお天気も良さそうで安心です^^

もう6年生も半分終わってしまいました。
小学校時代もあっという間ですね。

初めてのSUP

この夏休みに通っている島の海で、SUPをしてみました!
昨年シーカヤックに通っていたところです。
シーカヤックも楽しいけど、次からは毎回SUPを選ぶかも。

毎日本当に暑いので、夕方からのサンセットSUPに参加しました。
我が家だけの貸切でしたー(o^^o)

20180806204114157.jpeg 

最初なので、立つことを目標にしましょう、ということだったけど、おまめくんは最初から立って漕げてました。
子どもの方が習得が早いようだけど、ずいぶんバランス感覚がよくなったものです。

20180806204115809.jpeg 

甥っ子は最初とても苦労していて、先生がマンツーマン。
なので私たちはほぼ放置でしたが(笑)
私も姉もおまめくんも初めてなのに、
「とりあえず先に沖に出といてー」と言われて。

しばらくしたら甥っ子もコツをつかみ、立って上手に漕いで、みんなと沖に出て砂浜にも上陸できました。

20180806204035deb.jpeg 

砂浜で休憩タイム。
砂遊びは楽しいね。

20180806204036327.jpeg 

ちょうど日没時間に合わせての帰り道。
しばらく海の上で夕日を眺めました。
沈む夕日と、海の色が美しかったです。

私は最後の方でやっと立って漕ぐことができました。
SUP自体はカヤックより軽いので、準備も片付けもカヤックより楽で、立ったり座ったりの自由度も高いので、今年はSUPを続けてみようと思います。

本当に気持ちよくて、ただただ楽しい時間でした。
甥っ子が広島にいる間にもう一度くらい行きたいなー。行けるかな?

再び海へ

退屈していたおまめくんのところに、今年も東京からいとこがやってきました!
ただでさえ遠いのに、広島から船を乗り換えて、無事に到着。

先日おまめくんと2人で行った島の海に、姉と甥っ子と4人で行くことができました。

20180731210328060.jpeg 

2人で砂に埋まったり

20180731210327738.jpeg
姉を砂に埋めたり(笑)

201807312105491cb.jpeg 

201807312105487ae.jpeg 

浮き輪で浮いて遊んだり。

台風12号は、直撃だったのに被害はなにもなく通り過ぎてくれました。

島の海は綺麗で、夢のような時間を過ごせました。
今年は川遊びは行けそうにないけど、綺麗な海で遊べたから満足です。
甥っ子もおまめくんも、とても楽しそうでした♪







夏休み

おかげさまで断水は9日目で解消されました!

さて、自分たちの街から出ることがちょっと大変になっている今日この頃。
広島市とつなぐ有料道路は、途中あろうことか道路がなくなってました。
ガードレールだけ残ってた。。。
JRも同じく大変で、どちらも11月中の復旧を目指すようで。正直、急いで直して大丈夫なのかな?というくらいの道路です。
お隣の東広島市への旧国道は、12月中の復旧という。
この交通事情の混乱は今年いっぱい続くのですね。通勤、通学のみなさん、お疲れ様です。

私はというと豪雨災害からやっとお休みをとることができ、今日はおまめくんと2人で海へーー(^^)v
市内の島の海水浴場。道路は至るところで封鎖されてるけど、行くことはできて、オープンもしています。

でも、夏休みというのにお客さんは5組ほど。海の家も土日だけということでした。
でも、この夏は休める日は市内で遊べる場所を探して楽しみたいと思います♪

20180724204107c99.jpeg

20180724204104b6c.jpeg

20180724204106bec.jpeg


相変わらず綺麗な海。
監視員さんもいらっしゃって、安心して遊べました。

やはりストレスがたまっていたらしいおまめくんでしたが、今日はとてもスッキリしたみたいでした。私も同様です♪

海水浴場までの道は、当初はやはり全ての道路が通れなくなっていたのですが、迂回して辿り着けるようになっていました。
道中では至るところで爪痕が残っていました。
片側通行になってると思ったら、道路がえぐられていて半分なかったり、大小の土砂崩れの跡はいたるところに。
メインの道路は大変なことになっていたのが見えたので、当分は通れないでしょう。
通れそうな道路を急いで復旧してくださっていたのだな、と、改めて感謝の思いを感じました。

それにしても、久しぶりに休みをもらって元気復活です。
この夏は甥っ子が頑張って来てくれるらしいので、休みの日にはこの島に通おうー(^^)
今年はサンセットカヤックをしてみようかなと思っています♪

近況報告

コメントいただきありがとうございました。
落ち着いたら改めてお返事させてくださいね。

取り急ぎ近況。
道路は通り始め、物流が流れました。
食べ物もガソリンも、きっともうすぐ整うのではないでしょうか。
我が家の食料と車のガソリンが尽きる頃にはスーパーに品物が並ぶと思います。
道路が繋がったので、支援物資が続々と。全国の皆さん、昨日少し大きな道路が通っただけだというのに(メインの国道はまだ)、その日のうちにたくさんの荷物が入ってきて驚きました。ありがとうございます。

断水はまだ続いています。
暑さとの戦いですねー。
でも、うちは電気は通っているのでありがたい。
島の方では停電も続いているようなので、本当に心配です。

水についてはアイデアをいろいろラインで共有したりしてます。
我が家は釣り用の紐つきバケツがあるので、それで水路の水をくむことができるので、トイレの水には困りません。
ご近所さんも使えるよう、玄関の前に置いて、ラインで情報提供。
他にも井戸水のあるお宅が近所にお水をどうぞ、外にある洗濯機使ってください、って言ったり、本当に助け合ってます。
自衛隊も船のお風呂を提供してくれたり(土地柄自衛隊の船が近くにあるからか?)、自衛隊が移動お風呂を設置してくれたり。
市の給水車では足りないところでは自衛隊の給水車も出ていたり。
今回ほど、自衛隊のありがたさを感じたことはありません。

道路も日々復旧していて、おそらく水道も全力で原因を探してくれていると思う。
(実は、一部地域だけ昨日水が通ったのですが、一瞬で断水。また調査開始・・)
見えないところで復旧に向けて頑張ってくれている皆さんに、心から頭の下がる思いです。

私はというと、生活は困っていないけど、仕事柄災害ボランティアセンターの運営側の立場なので、フル回転。
学校もない息子がおばあちゃんちでずっと留守番という。。。この部分が一番辛いと言えば辛い。
でも、たくさんのボランティアの方の力と、行政、自衛隊、全国からの支援で、忙しいながらも復興の兆しを感じて、とてもありがたい気持ちでいっぱいです。

たった数日で道路が復旧していることに驚いていますが、それでも、多くの土砂に埋もれてしまった地域の状況を見ると、本当に胸が苦しいです。
私がお気に入りだった綺麗な海のある島も、本当にひどい状況で・・・言葉になりません。
民家や大きな道路以外の土砂の撤去は気が遠くなるほどにまだまだなのだろうと思います。自分ができることを、精一杯頑張っていかなければいけないな、と改めて感じています。

気にかけていただき、また、気がめいっている時のブログを読んでいただき(愚痴を聞いてもらった感じ)、ありがとうございました。
おうちの土砂の撤去、独居の方への水の運搬はボランティアの出番なので、私の忙しさはしばらく続きそうですが、元気にしております。

まだ、あの大雨から1週間も経っていないなんて。もう何週間も前の出来事のような気がしていたのに。
たった1日で、日常がすっかり変わってしまったので。
時間の流れの感覚はまだ戻っていませんね。
水道から水が出たら、間違いなく号泣します!!

今回の教訓その2
断水のとき、トイレの水が一番困ります。
今回は学校のプールの水を開放してくださいましたが、入れ物がなくて困っている方続出。
お風呂にためた水も3日くらいの断水なら持つけど、それ以上は厳しいですよね。
我が家は家の前の水路の水から組んでいるので大丈夫ですが、水をいれられるポリタンクを1つか2つ常備しておくと良いです。
断水しちゃうと売り切れて手に入らないので。

ついでに
前回SNSは役に立つと書きましたが、ツイッターはデマが多いです。ツイッターからは情報を得ない方がいいと思います。