サボテンの花

IMG_1223.jpg
おまめくん、5年間お世話になった先生が変わりましたが、新しい支援級の先生もとても優しい素敵な先生でした。
不安の強いおまめくんのことも理解してくださり、これまでのやり方を大きくは変えないとのこと。
特に学習方法は、書字障害の対応で、板書はせずにホワイトボードや画用紙、算数では具体物をしっかり使って教科書の内容を進めていただけるとのこと。
初日から安心して通っているおまめくんです。

今日の学校からの先生のお手紙に、

「今日は国語の「サボテンの花」で、サボテンの強さや生き方を学習しました。その後風船で遊んでいると、「風船もサボテンの生き方と共通する所がありますね」とおまめくんが言っていて、「サボテンの花」の中の伝えたいことをしっかりと掴んで話をしてくれました。しっかり読み取っているなあと感心しました」

と書いてありました。

サボテンの花ってどんな話だっけ?と思って国語の教科書を読むと・・・。
深い話でした。
しかも、やなせたかしさんだ!!!

乳幼児の頃から決してアンパンマンに興味を持たなかった珍しいおまめくんではありますが、意外にもおまめくんの尊敬する人の1人として、「やなせたかしさん」がいます。

やなせたかしさんの原作の「あんぱんまん」や、「やさしいライオン」という絵本が大好きだからなのですが、おまめくんはよく「やなせたかしさんからはいつも「強さと優しさ」を感じる」と言っていました。

6年生の最初の国語の授業で、尊敬するやなせたかしさんのこの文章。
授業が終わっても、きっとサボテンの生き方についてずっと考えていたのだと思います。

そうか、おまめくんは(風船バレーで)宙を舞う風船にサボテンの生き方を見たのか。
先生には、「風船は流れに身を任せているように見えるけどそうではなくて、戦うように生きているようにも見える。(風船バレーで)人に打たれているけれど、そこに人を楽しませたいという優しさを感じるので、サボテンと共通している感じた」というような話をしたそうです。
先生も、おまめくんのこのような発言を、私にお手紙を書いてくださるほどに共感してくださってありがたいな、と思います。

やなせたかしさんの「あんぱんまん」や「やさしいライオン」から、やなせさんの強い信念と深い愛を感じとって強い共感を抱いていたらしいおまめくん。私としては、なぜやなせたかしさんが尊敬する人物に上がるほどに好きなの??(アニメのアンパンマン嫌いなくせに~)と今まで不思議でならなかったのですが、このサボテンの花を読んで納得しました。
おまめくんはこれを読んで、さらに尊敬の思いを深めたのではないかと思います。

6年生の最初の国語の授業がこの文章でよかった。
生きるということを、おまめくんなりにしっかりと受け止めて、これからも考え続けていくことでしょう。
最終学年の6年生になった新学期、元気に過ごしています。

絵を描く日々

振り返れば、おまめくんは物心つく前から描くことが好きでした。
1歳くらいからは点々を延々と描き続け、続いては丸を延々と描き続け、いつも紙とクーピーが欠かせない日々でした。

絵はずっと好きだったけど、11歳になってから急に画力がアップ!画風がなんだか変わりました。

IMG_0924.jpg
怪獣たち。多分全部オリジナル怪獣だと思います。

IMG_1069.jpg
これはビルと怪獣がカッコイイ!

IMG_1077.jpg
この絵、個人的にすごく好き!!
なんというか、幸せな感じがする。大きな懐中電灯とか発想も面白い。食べ残しの果物とか、いろいろ想像させてくれる。絵本になりそうな感じ。


そして最近は漫画に夢中。
IMG_1155_201804032211133fc.jpg
IMG_1154.jpg
IMG_1160_20180403221112ff4.jpg
鳥たちを主人公にした漫画を家で連載中です。

それにしても、3学期末に学校から持ち帰った漫画の量を見て驚いてしまった。
IMG_1161.jpg
1月から2ヶ月間の間に、こんなにも!!
70枚なんだけど、裏表あってこの写真は二つ折になっているから、ざっとこの見た目の3倍は描いているという・・。
学校の休憩時間に描いたというけど、描きすぎでしょう・・・。
周りは引いていなかっただろうか。

それにしても、スイッチが入ると夢中になって止まらないのは小さい頃から変わっていない。
こんなにもたくさんの漫画を描けるって、ある意味すごい。
集中力というかなんというか。
おまめくんの絵は、下書きや書き直しが一切なく、描くのがとにかく早い。
構図とかコマ割りとか、内容とか、諸々同時進行。

画力が上がったのはやっぱり学校での大量な漫画制作によるものだったのだろうと思うけど、夢中になったらまっしぐらなこの特性はなんだかものすごいエネルギーを感じるなと思いました。



鳥たちとお散歩

我が家に鳥たちがやってきたのは1年前のことでした。
支援級の担任の先生が昨年異動するだろうと思っていて(長かったので)、寂しさを乗り越えられるようにと迎えることになったセキセイインコ。
(昨年は先生変わらなかったんですけどね。)
その後カナリアも迎えて、2羽の鳥たちとの楽しい日々が始まったわけです。

2羽とも元気に1年を迎えてくれました。

今日はお出かけキャリーに入れて、鳥たちとお花見散歩に行ってきました^^
IMG_1141.jpg
このようにお散歩をします。
IMG_1136.jpg
桜と記念写真♪
IMG_1148.jpg

IMG_1139.jpg

IMG_1137.jpg

鳥たちはキャリーに入れてお散歩をするととても嬉しそうです。
景色を見たり、風を感じたりするのが楽しいのかな。

暖かくなると、お外に出るのが気持ちがいいですね^^




毎日楽しい春休み

先生とのお別れの寂しさを紛らわせるためにも、外に出て動くのはちょうど良いです。
春休み初日はキャンプに行ってきました。

20183312.jpg
カンクローも、ダイエットをしたら結構歩けるようになってきました。
体重管理、大切ですね。
最近は車椅子もカートもなしでお出かけできます。たくさんは歩けないのですけども。

2018331.jpg
夜のテントが綺麗でした♪

そして数日後には東京から甥っ子がやってきて、賑やかな春休みに!!

20183314.jpg
今年はこの時期に桜が満開だったので、初めて甥っ子とお花見を楽しめました。
今年の桜は本当に綺麗。

そして、甥っ子のリクエストで海釣りも行ってきました。
20183316.jpg

初の海釣り。
あまりに期待値の高い甥っ子に、「釣れない場合があるよ」と何度も話すも、興奮気味でどんな魚が釣れるかをワクワクしながら待っている。
正直、釣れないだろうなあと思っていたら、わりと早い段階でアタリが!!!

小ぶりながらも、メバル4匹とウミタナゴ1匹を持ち帰ることができました^^/
(さらに小さなメバル4匹ほど釣ったけどこちらはリリースしたので、結構釣れたかも)

20183315_20180331210224cfa.jpg
砂浜でも遊んで楽しい1日。

20183313.jpg
釣った魚は全部美味しくいただきました。

春休み、楽しく過ごして新学期を前向きに迎えられるといいな。

春休みといえば、私の中で思い出深い春休みが、1年生が終わった時の春休みでした。
こちらの記事を読んだだけで、その時の幸せな感覚が蘇ります。
年長さんから1年生の時は本当に大変だったけど、あの時の春休みの幸福感は一生忘れられないだろうな、と思います。
見るもの全てがキラキラしていて、これから春が来るんだな、といろんな意味で感慨深い気持ちになりました。

今年の春休みはあの時の幸福感とは少し違っているけど、やっぱり毎日キラキラしています。
きっとお天気が似ているんだろうな。あの、幸せだった春休みを思い出すんです。
暖かなお日様や満開の桜たちが、春の寂しい別れを癒してくれているような気がします。



春のお別れと春休み

5年間支援級でお世話になった先生が異動となりました。
いつかこの日が来るとは分かってはいたけれど、寂しくて寂しくて・・・
送別式まで毎日泣いていた私・・。

おまめくんんも、毎日「さみしい、さみしい」と声に出していました。
でも、以前は気持ちを言葉にすることができなかったので、こうして言葉にできていることは大きな成長なのだな、と思います。

最後の日、花束を渡したのはおまめくん。
1年生の時、学校に行けなかったおまめくんも、こんな風に花束を渡せるくらいになったのだなあ。
4年生の時は、支援級がおまめくん1人だったのでマンツーマンでした。
本当に1人の先生に長い間お世話になるということはなかなかないことで、おかげでここまで落ち着いて学校で過ごすことができたので、先生には感謝しかありません。

最後の最後まで別れがたく、私はずっと泣いていましたが、1週間経って少し癒えてきたかなあと・・。
おまめくんんも、しばらくは気持ちの整理がつけられなかったみたいですが、春休みにいろいろ外に出かけて楽しく過ごしているうちに、気持ちの整理もつけることができてきたかもしれません。

おまめくんとは、一旦小学校を卒業したようなものだね、と話しています。
小学校と中学校の間の1年間、新たに入学して1年間過ごす気持ちで、1年間を過ごしていこうと。

新学期から毎日学校いけるかどうか分からない、という不安な言葉をもらしていたおまめくんではありますが、きっと少しずつ新しい生活にも慣れてくれるのではないかと思います。

春は別れの季節ですが、今回の別れはとても大きなものでした。

4月からどんな学校生活になるのかな?
救いなのは、春休み毎日お天気がいいことかな^^
桜も満開!!
しっかり春のエネルギーをもらって、4月から新しいスタートを切っていきたいと思います。