FC2ブログ

2019年スキー3回目

行ける時に行っておこうと思い、2月は3週連続でスキーに行きました!
今シーズンはこれでおしまいです。

IMG_1674.jpg

午前中は小雪が降っていて気温も低く、スキー場らしいお天気でした。
樹氷がきれい♪

午後からレッスンを受けましたが、今回はマンツーマンで指導していただきました!
おそらく昨年もマンツーマンで指導していただいた先生ですね〜。

片足滑りなども教えてもらったと言っていました。
パラレルターンも定着してきたようです。
先生とは、ずっと中・上級コースを滑っていたようです。私とは初心者コースしか行けないからねえ。

午後からは日差しが出てきて、下の方のコースの雪がどんどん溶けていました(涙)
土が見えていたところも。。
今年は雪が少なかったようで、3月上旬までスキー場の雪が持つのかと心配になってしまいますね。
スキー場とお別れするのは名残惜しかったですが、また来シーズン、楽しく滑れたらいいなと思います。

寒い毎日ですが、春は近づいているようです。
来週は釣りに行こうと思います^^
暖かくなればもうちょっと数釣れるかなあ?



2019年スキー2回目

3連休あったので、1日スキーに行けました。
先週の雪の無さが嘘みたいに、しんしんと雪が降り続いている天候で、一面雪景色。
木々にも雪が積もっていたので、空も山も真っ白でとても美しい景色でした。

2019211-1.jpg

前回のレッスンで、ヘルメットを勧められたので、購入してみました。
安全第一。
なかなか様になっています。

2019211-4.jpg

2019211-2.png

2019211-3.jpg

先週パレレルターンをマスターできたので、今回も初々しいパラレルで滑走していました。
あと何回か繰り返して滑るとしっかりとしたパラレルになりそうだな〜。
でも、とてもうまくなったので感心します。

先週のレッスンは平日でマンツーマンだったのですが、今回は5人1組。
中級メンバーということで、プルークからカニ歩き、横滑り、なども盛り込みながら、パラレルターンを習ったとのこと。
おまめくんは、膝と足首をもっと上手く使うようにアドバイスを受けました。

頂上のコースにも行ったらしいけど、吹雪だったそうだ・・・。

レッスン終わった後も私と何回か滑って、休憩して帰路につきました。

2019211-5.jpg

先週はバスの外には雪などなかったんだけど。
しっかり雪国でした。

さて、あと1回行けたらもう少しパラレルが定着しそうなんだけどなあ。
機会があれば行きたいです。

なかなか運動が苦手なおまめくんですが、一つくらい得意なスポーツがあってもいいな〜と思います^^
スキー、本人も好きらしいし回数行けないのが残念だけど、得意なスポーツになれたらいいです。

2019年スキー1回目

2月に入ってしまったけど、やっとスキーに行けました!
51429172_1884596598317860_4175781914881294336_n.jpg


学校行事の代休に行ったので、人が少なくて快適でしたが、雪がない〜。
どうやら前日の雨でたくさんとけてしまったんだそう。。。

51533609_1884596591651194_371023760637034496_n.jpg

リフトの下も土が見えてますね。
人工雪のあるコースを滑る雪はなんとか残っていましたけども、上の方があまり雪がなかったようです。

おまめくんが初めてスキー板を履いたのは3年生の時。
幼児からの超初心者レッスンに行ったけど、待ち時間の方が長かったような。
その時は周りの小さい子の方が早く上達してしまって、あまり向いているとは思えなかった滑りでした。

4年生の時はレッスンを受けずにもくもくと滑り、昨年からジュニアレッスンを受けるようになって、今回でジュニアレッスンは3回目。
昨年、初めてジュニアレッスンを受けた時に、「パランスがいいから中級のレッスンをしますね〜。あと2回でパラレルできるようになりますよ!」と言っていただけてびっくりしたのですが。

今回のレッスンで、本当にパラレルをマスターしていました!!!
しかも、昨年は行けなかった中上級の新しいコース(イエティコース平均斜度25度)にもチャンレンジしたらしい。

終わった後に先生が、「かなり度胸がありますね!!今日は今シーズン初めてとか?回数滑ってないのにとても上手ですよ。いいもの持ってますから続けてね!!」と言われていました。

5歳でソリにも乗れず、雪だるま作りで終わったおまめくん。
2年生でやっとソリを楽しめるようになったくらいなので、とても度胸があると言われるようなタイプではなかったのですが、今回も意外な一面を垣間見ました。

昨年も行ったチャレンジコース(平均斜度20度)は、山の頂上にあるので景色は綺麗らしいのですが、今回は霧が急に出てきて前が見えなくなったらしい。。怖いわ〜。
先生が転んだそうです。
無事に降りてくることができて、チャレンジコースはその後行かなかったようだけど、先生と一緒だと色々冒険できて楽しいと言っていました。

ちなみに私はマイペースでファミリーコースを楽しめれば十分です。(スピードへの恐怖心が出てしまう・・)
せっかくパラレルマスターしたので、今シーズンあと2回くらい行きたいのだけども。
あともうちょっと雪が降ってくれればなあと思います。

今シーズン2度目のスキー

先週の日曜日だったかな?
今シーズン2度目のスキーに行って来ました。

一昨年の3年生の時、勇気を出してスキーにチャレンジしたおまめくん。
超初心者クラスに入りました。
初めてのスキー

その後家族でリフトにもチャレンジ。
うまく乗れず落っこちるし(スタート時点でですよ、もちろん)、転ぶし、何度もリフトを止めてしまったけど、失敗しても諦めることなく、帰る頃には1人で乗り降りできていました^^
リフトのおじちゃんも優しくて、「失敗してうまくなるんだよ〜大丈夫大丈夫!!」と声をかけてくださっていました。
(ちなみに、私も夫も超初心者レベルですので、自分が転ばないことで精一杯。おまめくんも自力で頑張ったんです!!)
2回目以降は結構上手くなってきて、これまでのバランス感覚の悪さが改善しているなあという気がしました。
感覚統合と遊び
(思えば感覚統合がされてきたと感じてきたのが3年生くらいからだったような気がします。スキーを始めたのも3年生だったけど、自転車に乗れるようになったりと色々バランス感覚が整い、怖がりが軽減してきていました。)

そして4年生の昨年はスクールには入らず、ひたすら家族で初心者コースを各自もくもくと滑って楽しみました。
家族でスキー
昨シーズンは4回くらい行ったのですが、後半は私たち夫婦よりおまめくんの方が上手くなり、初心者コースでは物足りなくなったようでした。

がしかし、私たち夫婦はこれ以上レベルアップする気配もなかったので、今年はジュニアスクールに入ってもらうことにしたという流れです。
ということで今年はレッスンでも、初心者ではなく中級へ以降するコースに入れてもらうことができました。

前回はたまたまマンツーマンでしたが、今回は4人の子どもに1人の先生だったらしく。
そのレッスンで私はとてもじゃないけど行けない、中上級者コースを滑ったようで、リフトを2本乗って行った山頂からは、日本海まで見渡せたらしい。
リフトの上から(おそらく)熊の足跡も発見したらしく、一緒のクラスになった2年生の男の子と盛り上がったらしい。
おしゃべりしたり、綺麗な景色を堪能したりしながら、楽しくレッスンを受けて満足そうな笑顔で戻って来ていました♪
まさか始めて2年でそんなコースを滑れるようになるとはね〜。パラレルターンをマスターするにはあともう少し、というところらしいですが、すごい進歩です。

スキーが気に入った様子のおまめくんなので、ワンシーズンに3回くらいは行きたいところなのですが、今年はスタートが遅かったなあ。
広島のスキー場は3月中旬で終わってしまうので・・今年はもう無理かも。
また来年、行きたいと思います。

28378268_1450958808348310_8789012763249929632_n.jpg

28280111_1450958811681643_3799944366668452653_n.jpg

さて、写真は超初心者コースのファミリーコースにて。
私はこのファミリーコースが一番楽しい!!私はずっとファミリーコースで構いません!!(どうやらスピード恐怖症があるようです。スキーは向いてないわ〜)
私は山頂からの写真は撮ってあげられないけど、来年も先生と綺麗な景色を堪能してね。

今シーズン初スキー

もう2月も後半なのですが、やっとスキーに行けました。
1月はおまめくんはインフルエンザになったり、週末に大寒波で道路が通行止めになったりでなかなか行けなかったのですよねー。

昨年何度か滑って、私やお父さんがおまめくんのスピードについて行けなくなったので(単純に私たちのレベルが低いだけ)、今回はおまめくんはスキーレッスンを申し込みました。

ski.jpg

ski2.jpg

レッスンが終わったあと、先生から
「プルークボーゲンのバランスが良かったので、パラレルターンに移行するレッスン内容にしました。あと2回くらいレッスン受ければパラレルターンをマスターできると思いますよ」

と言われたのですよ。
私も夫も全く教えられるレベルではなく、昨年は各自自分が転ばないようにそれぞれのペースで滑って楽しんでいただけなのですが、おまめくんはバランスよく滑ることができていたのか〜。確かにスイスイ滑っていたもの。

保育園の頃から「バランスの悪さ」を指摘されていたものですから(発達障害特有のバランスの悪さ、という意味だと思います)、「バランスが良い」と言われたのは多分初めて!!
たくさんの自然遊びの中で随分感覚統合がなされてきたのでしょうかね。
幼少期の過剰な恐怖心も感覚統合がなされてないからだったと思われるので(ブランコや滑り台への恐怖)。
一昨年思い切ってスキー始めてよかったなー^^これも、無理やりではダメだったので、本人のやりたいタイミングで始めるのが一番だったと思います。なので遅すぎた訳でもなく。
ソリも怖がって滑ることができなかった5歳のおまめくんに無理やりスキー板履かせたってこうはならなかったでしょう。

広島は3月上旬にはスキー場が終わってしまうので、来週、再来週と続けて行けたらいいなと思っています。
しかし、このままでは私たち夫婦とおまめくんのレベルの差は開く一方ですけど・・・