FC2ブログ

バードウォッチング

私は仕事で行けなかったのですが、週末にお父さんと息子二人でバードウォッチングに行きました。

再び野鳥ブームがジワジワと来ており、日本野鳥の会が開催している(年中どこかで開催されてますね)参加しやすそうな観察会に参加しました。

これまで家族だけで山や公園に行って観察していたので、解説があったあり望遠鏡で見せていただいたりで充実した観察会だったようです^^

201905131.jpg

20190513.jpg

山の中ではなく、街中の公園内での散策ですが、何種類かの野鳥が観察できた模様。

カワウ、ササゴイ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、トビ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、スズメ、ハシブトカラスを見つけたようです。(探鳥会の記録を持ち帰っていました)

中学生になりましたが、土日は部活もなくあまり予定もないので、これまで通り色々と行きたい場所に行くことができそうです。

日々のリズムも掴んで来たのと、宿題がほぼ無いに等しい(あっても10分もあれば終わる量、ある日の方が少ない)ので、帰りが18時を過ぎるようになったくらいのもので、バタバタと忙しくなったりはしていないです。
中間テストも2学期制のため、6月末。テスト範囲が2週間目に発表になったらワークが宿題になるのかもしれませんね。
とりあえずのんびりしている学校で良かった・・・。

今度は私も一緒にバードウォッチング行きたいです!

やっぱりバードウォッチング

野鳥にハマってしまったおまめくん。
今週も鳥をたくさん見ました^^

まずは、先日自然の会の方に教えていただいた情報を元に、市内の川の河口に行ってムクドリの集まる様子を見てきました!!
日没が近づくと、いろいろな方向からムクドリたちが集まって来る!!

IMG_1518.jpg

一旦電線に集まって、そこから寝床に向かって行きました。
残念ながら、教えていただいた寝床の木が剪定されてしまっていて(泣)、違う場所に飛んで行ってしまったために、寝床の木を見つけることはできませんでした。

スズメもそうなんですが、街中の街路樹の街灯のあるところで群れで寝るのだそうです。
カラスに襲われないためだそうで。
教えていただいた木は剪定されていたけど、下に鳥のフンの跡がたくさんあったので、剪定される前はここで寝てたんだろうなあ。。

でも、一斉に飛び立つムクドリの群れはとても美しい光景でした。

そして今日は、レストハウスのところに野鳥の餌台を置いているという自然公園へ行ってきました。

IMG_1535.jpg

この餌台だけでも、カワラヒワ(写真の鳥)、ヤマガラの2種類の野鳥を観察できました^^
私はヤマガラが可愛いと思いました♪
こうやって図鑑の中の鳥を実際に観察するたびに感動を覚えていくのだろうなあ、と思います。

そのほかには、公園内でアオサギとキジバトを見ることができました。

IMG_1533.jpg

公園内も散策。
鯉に餌をあげたりと、楽しい時間でした。

週末はバードウォッチング

突然野鳥スイッチが入りまして・・。
鳥スイッチは1年前、セキセイインコとカナリアがうちに来る少し前から入っていたので、時々鳥カフェに行ったりはしてました。

で、その鳥カフェで「今日のスー」という漫画をゲット!
おまめくん、どストライク!!
IMG_1501_20180626150923673.jpg

野鳥がいっぱい出て来るお話なので、野鳥ゾーンに突入したおまめくんなのでした。
IMG_1502_20180626150924d29.jpg

図鑑の鳥は得意のカメラアイでもう全部覚えてしまった。
鳴き声CDも車の中で繰り返し聴いている。

図鑑で覚えただけでは知っていると言えないよね〜ということで、しばらく週末はバードウォッチングになりそうです(笑)

先々週は、コゲラとヒヨドリ、シジュウカラをお山の公園で見つけました。
(家の近所でも毎日観察してますが。支援級の先生によると、授業中も鳥が飛んだら「あ、◯◯が飛んでますね」と言ってるらしい(笑)。普通級の授業では多分言ってないと思う。)

IMG_1497_2018062615092690b.jpg

先週、ここならたくさん見れるかな〜と思って結構自然溢れる公園に行ったのだけど、思ってたより見ることができませんでした。
で、ちょうどその公園に自然観察会のメンバーの方がいらっしゃったので、聞いてみると、
「子育て終わった時期だし、木が茂っているからここでは鳥は観察しにくいよ。住宅地の方がいろいろ見れるよ」
とのこと。
秋以降にまた来るといいみたい。
この日にみた鳥で、カワラヒワかマヒワか区別がつかなかったおまめくんでしたが、カワラヒワで間違いないよ(この時期、この場所ならば)ということでした。
この日はカワラヒワとキビタキの2種類しか見られなかったけど、たくさん自然の会の方とお話しできたので行って良かったです!!

Q.ニュウナイスズメはどこで見れますか?
A.北海道からお米を求めて南下して来るので、このあたりだと稲穂の時期に◯◯に行くといいよ!おじちゃんはニュウナイスズメを見に北海道まで行ったんだよ〜

Q.ミヤマガラスはどうやったら見られますか?
A.中国のカラスで秋に渡って来る。10月〜11月に◯◯で見られるよ。

Q.キセキレイはどこで見られますか?
A.セキレイは住宅地の側溝の傾斜のあるところがいいよ。キセキレイもいるはず。その辺にたくさんいるセグロセキレイは日本の固有種なんだよ。だからわざわざ外国から見にくる人もいるんだよ〜。面白いでしょう?

などなど。もっともっと山盛り質問させていただいて、全部答えてくださって(正直私も夫もさっぱり分からないので)、今後の楽しみが増えました。

自然の会主催の観察会情報もいただきました。
鳥ではないけど、7月にヒメボタルのカウント、干潟の観察会があるらしく、参加してきます♪
秋にはバンディングと行って、許可を取って渡り鳥を捕まえて足輪をつけ、全国のメンバーと情報交換する会もあるとのこと。これも日程が決まれば参加させていただけるようですよ〜。

これからの時期は山より住宅地がお勧めとのこと。
市内のとある場所で、日没間際にムクドリが集まっていっせいにねぐらに移動する姿が見られるそうですので、行ってみようと思います♪

いきなり始まった鳥ライフですが、本人楽しそうなのでよいことですね。




鳥たちとお散歩

我が家に鳥たちがやってきたのは1年前のことでした。
支援級の担任の先生が昨年異動するだろうと思っていて(長かったので)、寂しさを乗り越えられるようにと迎えることになったセキセイインコ。
(昨年は先生変わらなかったんですけどね。)
その後カナリアも迎えて、2羽の鳥たちとの楽しい日々が始まったわけです。

2羽とも元気に1年を迎えてくれました。

今日はお出かけキャリーに入れて、鳥たちとお花見散歩に行ってきました^^
IMG_1141.jpg
このようにお散歩をします。
IMG_1136.jpg
桜と記念写真♪
IMG_1148.jpg

IMG_1139.jpg

IMG_1137.jpg

鳥たちはキャリーに入れてお散歩をするととても嬉しそうです。
景色を見たり、風を感じたりするのが楽しいのかな。

暖かくなると、お外に出るのが気持ちがいいですね^^




新しい家族

今年の春に、セキセイインコとローラーカナリアが我が家の新しい家族になりました^^
そろそろ3ヶ月くらい、我が家の生活にも慣れてきてくれたようです。

201706263.jpg

インコのほうは手乗りのヒナからなので手に乗りますが、カナリアのほうはすでに2歳の成長。
手乗りにはならないとのことでしたが、時々頭に乗ったり手にも乗ったりしてくれています^^

201706264.jpg

201706261.jpg

うちには犬がいるので、鳥達が遊ぶ場所は蚊帳の中。
蚊帳の中に止まり木や遊び場を作って、人間も一緒に入って楽しく遊んでいます。
毎日の生活に潤いが出て来て、小さな家族にとても感謝しています♪

ということで、鳥に夢中な私たち。
先日は週末がお天気がイマイチだったので、日曜日に話題のとりカフェなるものに行ってきました。

201706262.jpg

201706275.jpg

カフェの鳥たちは、とても生き生きしていて楽しそうでした。
鳥を見ながら食事をできる、というよりは、鳥に見られながら食事をしているような・・。
とてもよい場所だったのでまた行ってみたいと思います。

5年生になって、やはり学校での疲れは出ていますが(時々腹痛もあるようです)、家で引きずることはなく、学校の中で休みながら折り合いをつけているよう。

行事に関しては、運動会はリレーとかけっこは欠席して団体競技のみ参加する、学校のプールは参加しない、など、始めから無理のないように調整しています。
今は朝の時間を少し遅らせていて、8時半頃登校しています。(1時間遅らせるだけでずいぶん違うようです)

もう1学期も半分を終えましたが、まずまず順調に過ごしているおまめくんです。