FC2ブログ

校長先生と面談

昨年春から変わられた校長先生と、初めての面談をしました。
中学入学前の3月にサポートファイルを持って校長先生と面談をしたのですが、翌月入学してみると校長先生が違う!!
という感じでびっくり。3月の段階で辞めることを言うことはできなかったのでしょうね・・・。

で、どこかで一度お話ししておきたいなと思いつつ、昨年はタイミングがなく。
学年が変わるこの春でと思っていたけれどコロナで学校は休みで・・・。

入学して1年半経ってしまいましたが、サポートファイルを持ってお会いしました。

予想通り・・ですが、申し送りもサポートファイルの引き継ぎもなかったようで、サポートファイルは初めて見たそうです(泣)
なので、小学校の経緯も念のため1からお話し。
低学年は不登校や付き添い登校、不安感が強く、心因性の腹痛や頻尿をよく起こしていたことなど、簡単にお話をさせていただいたのですが、とても驚いていらっしゃいました。

私からは、「書字の苦手さと、忘れ物については、努力不足ではなく特性の可能性があるので、そのことを教科の先生にお伝えいただきたい(伝えるだけで特に支援は不要)」というお願いだけしておきました。

校長先生の考え方としては、「診断名にとらわれずに個々を見て、良いところを伸ばしていき、自己肯定感を下げないような関わりをしたい」というものだったので、我が家のスタンスと一致していてひとまずほっとしました。

校長先生から見た息子は、「何も問題ない」そうで。
授業中も積極的に発言や質問をしているので、クラスの雰囲気をよくしてくれている存在、とのこと。
大事なのはお勉強ではなく(受験となるとまた別ですが、と前置きはされたものの)、生きる上で大事な部分は持ち合わせている(?)みたいな?ちょっと抽象的なお話しだったのでそう捉えたのですが、そんなことを言われていました。
(漢字が書けることよりも大事なことがあるので、みたいな?)

そういう意味で、基本学校からの関わりは今のままで、先生に特性は伝えるということでまとまりました。

途中副校長先生ともお話ししましたが、ベタ褒め。(今年変わられた新し先生です。)
理科的視点を持っていて、話していて楽しいと言われていました。(理科が専門の先生)
英語の発表でも、とても上手に話していたとも言われていました。学校の様子を細かく知ることができないので、人前で発表をしたりできていることにびっくりです。
副校長先生にも小学校の時の様子を伝えると、やはり驚いていらっしゃいました。

担任の先生とも少しお話をしたのですが、英語の先生が、息子が書いている英語小説(昨年書いていたものを春休みの宿題として出したんです)を、英語劇にしてクラスで演じたいと言っていた、と言われていました。
話を膨らませすぎて完成していないまま放置している小説ですが・・・。終わらせられるのか?それとも内容を短くして脚本を書いちゃえばいいのかな。(本人にはまだ言ってないらしいから、本人は嫌がりそうだなあ)

まあ、中学校は順調ということでいいのかな。
確かに、テストでいい点数が取れないということは、そんなに大きな問題ではないのかもしれないなあと私も思いました。
受験となるとまた別のアプローチが必要ではありますが、息子の良いところをたくさん教えていただいて、可愛がってもらっている様子も伝わったので、いろいろ安心した面談でした。

2学期が始まりました

今年は短い夏休みでしたね。
1学期は問題なく通うことができて、夏休みはのんびり過ごしました。

今週から2学期が始まりました。

まだまだ暑いけど、歩いて登下校しています。
行きしぶりも特になかったのでよかったです。

昨日、学力推移調査(学校で受ける模試)だったのですが、これまで数学は最後まで解くことができなかったのですが、今回は分からない問題を1問飛ばして、最後まで取り組めたようです。
最後の問題が難しく、飛ばした問題と最後の問題は考えている途中で終わってしまったと言っていたけれど、中1では半分しか進めず、この春に受けた時も2/3取り組んだところで時間オーバーだったので、眼鏡やビジョントレーニングの効果が多少なりとも出てきているのかな。(そうだといいな)
時間がかかりそうな問題を飛ばして次にいく、ということができるようになったのも大進歩です。

いつも結果は忘れた頃に来るのでいつになるか分かりませんが、回答したものの中でどの程度ミスがあるかが気になるところだな、と思います。(理解不足で間違えているものは勉強し直せばいいけど、ミスの克服は難しいなあと感じています)

年3回の学校での模試を、課題改善の参考にしながら、凹みを底上げできたらいいのですが。
本当は記憶のあるうちに結果が出て、確認できるのが1番いいのですが、まあ仕方ないか。

ひとまず学校を嫌がらずに(といって楽しみにしているでもないのですが)通えているので2学期のスタートはまずますかなと思います。

修学旅行

息子は中学2年生なので、今年度修学旅行に行く学年でした。
行先は本来なら東京。
まあ、無理だろうなとは思っていて、私の予想では行き先を変えるか、来年度にひとつ下の学年と一緒に行くとかかなあ?と思っていました。

と、昨日お知らせが来て、修学旅行は1年延期で、ひとつ下の学年と合同で行くことに決まったと案内がありました。
行先は今のところ東京方面。
2学年一緒にいったとしても、とても少人数なので引率もむしろ楽なのかもしれません。

1年半後、安心して東京に行けるようになっているといいなあ。

私たちが住んでいるまちでも少しずつ感染した方が増えてきました。
学校は今週で夏休みと思っていたけど、来週も午前中授業があったみたい。
あと1週間したら夏休みです。
宿題は少なそうなので、リフレッシュできたらいいな。(でもあまり出かける気にもなれないですが。。)