FC2ブログ

カンクローのこと

1年前に後ろ足を悪くして車椅子を作ったカンクロー。
検査をしたけどはっきりした原因は分からず、変形性脊椎症という仮診断でした。(年齢によって骨の変形が起こり神経が麻痺しているのでは、と)
全身麻酔をして大学病院でMRIを撮るなどは希望しなかったので、調子の悪い時は車椅子やカートを使って、歩ける時は歩いてお散歩に行ったりお出かけをしたりして、それなりに元気に過ごしてきました。

体重が増えていたので、フードをコントロールして適正体重までダイエットして(13kg)、後ろ足は時々よろよろするけど寝たきりになることはなく、車椅子を使うこともほとんどなく、ゆっくりですが毎日自力でお散歩できるくらいにはなっていました。

昔に比べたら走り回ったりはしないけど、ご飯もよく食べて特に心配はしていなかった最近だったのですが、4月末に大量の鼻血を出したのでした。

病院で凝固系の血液検査をしたところ、色々と数値がおかしいとのこと。
外部に検査を出し、症状や血液検査の数値から、
「多発生骨髄腫」
の疑いがあるという話でした。
この病気はとても珍しく、四つの項目のうち二つに当てはまると確定診断となるのですが、レントゲンではパンチアウトという穴の空いたような画像は確認されず(とはいえ、全身を撮らないと分からないようですので、どこかの箇所が起こっている可能性はありますが)、全身麻酔で骨髄検査は負担がキツすぎる。
尿検査は、特殊な検査なので受けてくれる検査機関がないとのことで、血液検査での仮診断での治療ということになったのでした。
(その後、人間の検査機関で尿検査をしてくれるところがみつかったとのことでしたが、先行して治療を進めることにしたので尿検査はしませんでした)

治療法は、アルケランという抗がん剤と、プレトロニゾンというステロイド剤の2種類の薬の服用という、一つだけ。
他の治療法はなく、選択肢はないので、治療をするかしないかという判断でした。

抗がん剤と聞くと副作用が怖かったのですが、少量を長期間服用するという療法で副作用はほぼでないこと、副作用が出たらやめればいいとのことで、治療をする決断に至ったわけです。

昨日、10日間の服用が終わり血液検査をしたところ、少しずつですがいろいろとおかしかった数値が回復をしていました。
薬が効いたようです。
今日からは、半量を2ヶ月服用します。
副作用はなく、様子は少し元気になったかな?という感じだったため、服用を決めてよかったなと思っています。

血液のガンの一種ですが、進行は緩やかで悪性度(転移など)は低いものとのこと。
思えは1年前の足の神経麻痺の時から発症していた可能性は高いのですが、この時点では血液検査で大きな異常はなく、レントゲンでのパンチアウトもなく、この珍しい病気を疑って特殊な血液検査をするという選択肢はなかっただろうと思っています。
もっと早く気づいていればと思わないこともないのですが、鼻血が出なければ特殊な検査はやっぱりしていなかっただろうと思うので、今の時点でも気がついて治療を開始できてよかったと思うべきなのだろうなと思います。

病名を知らされた時は毎日家族で泣き暮らしていましたが、薬の効果があったということで落ち着きを取り戻しつつある我が家です。

カンクローは、ゆっくりだけど毎日お散歩も行って、痛がったり苦しんだりしている様子もなく、のんびり寝たり起きたりで過ごしています。
2ヶ月の治療で、治ってくれるといいな。

鼻血はその後治って、いつも通りの毎日を過ごしています^^
IMG_1373.jpg



11月の野呂山キャンプ ワンコ編

最近のカンクローは、お散歩は車いす。
全く歩けないことはないけれど、後ろ足に力が入らないことも多いのですが、それ以外は元気!
今回のキャンプも嬉しそうにしていました。
2ルームのリビングにカンクローのベッドを置いて、快適にのんびり過ごしました。

キャンプの時はカートと車いす両方載らないのでカートにしています。
キャンプ場でのお散歩はカートで♪寒いのでコートも着用。

ちょっとは歩けるので、少し散策。

外の空気を吸って満足したのか、しっかり熟睡。

ストーブっていいですねー。

テントには犬のシルエットが🐕

リビング部分には夜間はセラミックヒーターで寒さ対策。
カンクローもしっかり眠れたようでした。
朝日と眠そうなカンクロー。
最近のキャンプは、私とカンクローがテントでのんびりしてお父さんとおまめくんが遊びに行くパターンが多いです。
足が悪くなる前はみんなでたくさん歩けたんだけどね。今年の6月に同じキャンプ場に来た時にはお山の散策できてたんだなあ。
でも、こんな風にのんびり過ごす時間も悪くないです。
いつのまにかシニア犬のカンクローだけど、時々お外の空気をたっぷり吸ってリフレッシュできたらいいなーと思います。

愛媛キャンプ ワンコ編

10月の3連休は晴天に恵まれて行楽日和でしたねー(o^^o)
2泊3日はかないませんでしたが、一泊で愛媛にある「国民休暇村瀬戸内東予キャンプ場」に行ってきました。
ここは我が家が初めてキャンプをした場所でもあります。
その時は結構な雨に降られ、初めてでいきなりの雨撤収だったのですが、テントで寝た楽しさのほうが上回っていたんだなー。
ちなみに、初めてのキャンプの時は夕食は休暇村のレストランにて。
メインはテント泊でした。
その時の我が家の印象は、「こればちょっとした別荘ではないかー!!ワクワク♪」といった感じで。
そんなこんなで、2年前から年に10泊くらいでキャンプに行くことになった我が家なのです。
まあ結局のところ、犬がいて旅行を諦めていたのだけど、テント泊なら気兼ねなく犬と泊まれることに気がついて(遅いけど)、観光を兼ねたキャンプもちょこちょこ楽しんでいるのです。
今回は私とカンクローは昼間はキャンプ場でお留守番。おまめくんとお父さんは今治城などの観光を楽しんでましたよ♪

何種類か持っているテントですが、今回は寒い時期にしか使えないケシュアのトンネルテントにしました。(これ、1万4000円くらいで買えて、簡単に立てられて広いという優れもの。ただし夏は暑くて使えない)

ツールームで、リビングスペースにはカンクローのベッドも入ります。


お父さんとおまめくんが観光している間、私とカンクローでのんびりと。
カンクローはずっと足の調子が良くて、海辺のお散歩も楽しみました🐕

夕食はお鍋。そんなに寒くない、というよりは暑かったんですが…。

定番の焚き火も楽しく。

海に映る月の光がとっても美しくて、写真ではこの程度なんだけど本当に綺麗で、家族でしばらく見とれておりました。
実はこのキャンプ場からは海から昇る朝日が見られるので楽しみにしていたのですが、あいにく夜明けは厚い雲に覆われていて見られませんでした。
昇る月が見られたから良しとしましょう。

帰りはしまなみ海道のサービスエリアでレモンラーメンを🍜
テラス席があると犬連れにはありがたいです。
ということで、今週末は雨みたいなので家でのんびりの予定です。
しばらく行事が続いて10月は連休がないのでキャンプは11月までおあずけですが、今回良いお天気に恵まれてリフレッシュできました♪
カンクローも大満足だったようです🐶

島根キャンプ ワンコ編

先日の島根キャンプ。
カンクローももちろん一緒でした^ ^
カンクローの足はここのところ調子がよく、車いすなしでもお散歩ができるほど。
キャンプ場は広いのでたくさんは歩かず、私がカンクローとキャンプサイトでのんびりしつつ、お父さんおまめくんが自転車乗ったり卓球したりと遊びにいく感じで過ごしていました。

テントの前室でマッタリと過ごすカンクローくん。
今回はカートも持っていったけど、使うこともなく、足の調子はずっとよかったです。

近くの温泉の割引券をいただいたので次の日の朝行ってみたのですが、そこにはドックランがあったんです🐕
リードを外してみると、嬉しそうにテクテク歩くカンクロー^ ^
もちろん元気な時のように走ったりはできないけれど、ふらつきながらも自分の行きたいところをのんびりと歩いてドックランを楽しんだカンクローでした。
他のワンコもいなくて貸切でしたよ(^。^)
カンクローも元気で楽しく過ごすことができたのが何よりでした。

車いすができました

カンクローくん、その後全く立てないということはなく、ふらつきながらも立って歩くことができる感じです。
先日採寸していただいた車いすが仕上がりました。

201708014.jpg
おしゃれな黄色の車いす。
色はおまめくんが選びました^^

201708013.jpg
名前も入れていただいています。

201708012.jpg
ドッグカフェの前にある公園でまったり。
外に出ると嬉しそうなカンクローです。

20170801.jpg
車いすはサイズはピッタリ!
怖がりなカンクローは少し固まってしまっていましたが、今は少しずつ慣れてきて、ゆっくり歩くことができています。

体は悪いところはないと言われたカンクロー。
今まで通りお出かけもして、楽しく過ごしていこうと思っています。