FC2ブログ

ゆるゆる冬休み

我が家は両方の実家が市内にあり、いわゆる帰省がありません。
年末年始もいつも通り。
人混みをさけて出かける感じです。

一応受験生ではありますが、外で遊ばずに家にいたら、学校始まった途端に風邪ひきそうだし、外で気分転換は大事だろうと、こちらもいつものお休みのお出かけペースは変えずで過ごしてます。

本当は釣りに行きたいのだけど、年末はずっと風が強い。。寒いのは我慢できるけど、風の中釣りは厳しいものがあるので、手軽な公園遊びなどを楽しんでます。

体のバランスというか、運動神経が壊滅的で、ボールを投げるという行為すらできなかった低学年時代。
キャッチボールなんてとんでもなく、ボールは投げれもせず、受けれもせず。
息子とのキャッチボールを夢見ていやお父さんを落胆させたのは何年まえのことだったかな。
最近、急にできるようになりました。

201812292200286a8.jpeg

投げるのもまあまあ、受けるのもそこそこ。
ちゃんとキャッチボールができるのです。不思議だけど、自転車も縄跳びも、こんな感じで突然できるようになりました。
できなかったことができるようになることが増えると、活動の幅も広がって嬉しいな、と思います。

20181229220027f00.jpeg

風が強い時には凧上げですね!!
3年生の時に買ったこの凧はいまでも大活躍。
いい風で、簡単に上がりました♪
公園には凧上げ人口多かったなー。冬休みって感じです。

寒波に負けず、晴れてたら外の空気を吸ってリフレッシュしながらゆるゆると冬休みを過ごそうかな思います。
皆さま、良いお年を^_^

単位制高校

昨年度に新しく、単位制高校ができたらしい。
隣の市だけど、通えない距離でもない。

ホームページを見てみると、授業は学年別ではなく、単位別で構成。(いわゆるクラスはない)
チューターがついてくれて、担任の役割ははたしてくれるそう。
通信制と通学型の併用もできて、場合によっては2年で単位をとって、最後の1年は在籍していれば卒業できる。
なので、その1年で自分の好きなことに取り組むことも可能なのだそう。
ゆっくり4年かけて卒業してもよくて、選択科目にはプログラミングなどの専門分野も選択で選べたりするらしく。
なかなかいいなあ。
一応部活もあるらしい。
できたばかりで校舎も綺麗だし♪

今のところ中高一貫の私立を受ける予定だけど、合格しなくて公立中学に行くことになったら選択肢に入れてみたいなーと思います。
受験に合格しても、場合によっては行く予定の私立中学が合わないこともあるだろうから、中学に入ったら見学に行ってみるのもありだなあ。

いろいろ通信制高校も調べていて、サポート校はたくさんあって迷うけど、学費の高さにびっくりで。
大手家庭教師のサポート校もあるけど、びっくりな金額だし。

今回見つけた単位制の高校は公立なのも魅力的なのです。
ひとまず、ひとつ良さそうな学校を見つけたので、進路もいろんな選択肢がありそうだなと思います。

もちろん本人の意思が一番なので、選択肢として提案できればいいのかなと思います。
こういう学校が増えてくれたらいいなあ。

ピアノ ゆっくり歩む

1年前にリスタートしたピアノ。
細々と継続しています。

20181207202807587-1.jpeg

4年生の終わりくらいから弾けなくなって、ピアノに触るだけで苦痛そうだったおまめくん。
悪夢の負のループレッスンを4ヶ月続けた後、見るに見かねて辞めました。
今思い出してもしんどかったなあ。。。
ピアノを辞めて半年は全くピアノに触ることはなかったのですが、昨年の10月から今の先生のところに習い始めました。

昨年の秋は弾ける曲など何もない状態で。
それから、ブルグミュラー25の練習曲を順番に、あとは好きな曲、という形で1年経ちました。
好きな曲のほうは、ギロック こどものためのアルバムから選んでます。

自分で譜読みをして完成させるには、このレベルのものがちょうど良い様子。
ブルグミュラーは「せきれい」まで来ました。
「せきれい」の次の次の「なぐさめ」という曲を、実は小学1年生の時のに弾いています。
その時大好きだった曲でした。
今思うとなんで弾けたのかなと思いますが。。とても綺麗に弾いておりました。
そうそう、4年生の発表会で、ブルグミュラーの「バラード」と、ギロックの「サラバンド」を弾いたのを最後に弾けなくなったんでした。2曲とも本番では素敵な仕上がりでした。特にサラバンドが本当によかったのです。涙が出ました、というお手紙もいただいたほどに。親が言うのも変ですが。
(その後どういう心境の変化があったのか。まあ、レッスンの変化なんだろうなとは思ってるんですけどね)

しかししかし、綺麗に弾くことがあるというのに毎回新しい曲になるたびに(7年も習ってるのに)いつまでも初心者のような様子は不思議で仕方がないのです。
(あまりの弾けなさに聞いてて本気でズッコケでしまいます。)

これまでは発表会やコンクールがあったので、背伸びをした曲を時間をかけて仕上げる、といったレッスンでした。
でも今の先生は真逆で、発表会すらないのです。
(発表会がないということを習い始めた後に知ったため当初はがっかりしてしまっていたのですが、1年以上たったらそのあたりも気にならなくなりました。)

発表会がないので、一曲一曲を同じペースで進めていっています。
身の丈にあった曲を地道に進めていくレッスンに変わったわけなので、その変化は数年経たないと分からないものなのかもしれません。(華やかな曲を弾くわけでもなく、誰かに聴いてもらうこともないわけで)
それでも、私が関わらなくても1人で楽譜を読みながら弾けるようになっているのだから、きっと前進しているのでしょう。
(すぐに楽譜を見なくなり、ミスを繰り返す癖はなかなか直りませんが)

毎回譜読みに苦戦し、1曲1曲が亀の歩みのおまめくんに、
「先生に耳で聴いて弾けるようなレッスンに変えてもらう?」
と聞いてみたところ、(先生は、望めばそれもオッケーと言ってくれています)
「いや、今はこのままでいい。中学生になったら考える」
と言っていました。
少し前から色音符も塗らずに頑張っています。
どうやら楽譜が読めるようになりたい、という気持ちはあるみたいです。

そういえば、しばらくはピアノの練習を始めようとしたときにすぐにトイレに行っていたけど、最近はなくなりました。
(以前の先生のレッスンで何か辛いことがあったのだろうか。そしてそれを思い出していたのだろうか。真相はわかりません。)

進みはのんびりですが、ピアノが好きと言う気持ちはしっかり戻ってきたようです。
あと少しで思い出の「なぐさめ」を弾きます。
どんな仕上がりになるのか、私は今から楽しみにしています。

10月になっていた

気がついたら10月になっていました。
あの猛暑も終わって、涼しい朝です。
台風24号、被害がなければよいのですが。。。

このあたりは、広島と私たちのまちを結ぶ有料道路が復旧し(当初11月だと言われていたのが9月末に!!)、これで交通の混乱は日常に戻っていく気がします。

災害ボランティアセンターはまだ終わっていないのですが、我が家も少しずついつもの生活です。

明日、おまめくんは修学旅行です!!
昨年の2白3日の野外活動に参加できたので、今年の1泊2日は不安も何もないようで楽しみにしています。
明日、明後日はお天気も良さそうで安心です^^

もう6年生も半分終わってしまいました。
小学校時代もあっという間ですね。