FC2ブログ

中学生活ももうすぐ折り返し

ついこの間中学生になったばかりだと思っていたのに、もう半分近く過ぎています。
中高一貫で同じ高校に通うので実質6年ではあるけど、中学だけで考えたらあっという間の3年間なんだろうな、と思います。

学校からの連絡もほぼなく、私が学校に行くこともなく、何かトラブルがあるわけでもなく、朝の行き渋りもないということで、なんとも平穏な毎日です。

来週は、平日に規模を縮小した体育祭があるとのこと。
保護者は高3の保護者のみということで観に行くことはできませんが、特にストレスを感じている様子もありません。

板書ができないという部分は2学期に入ってどうかなー?と思っていたのですが、「一切書かない!!!」ということに決めたようです。(息子本人が)
今まではノートを見たら何やら頑張った様子は見られた(でも何を書いているかはよくわからない)り、社会はイラストで書いたりしていたようなのですが、そもそもそのノートを後日見返すということが全くないわけです。
なので、ノートを書かずに「授業を聞く」ことに集中することに決めたとのこと。

数学なども先生の説明をノートには書かずに、直接教科書に書いて問題を解いているようです。

本来誰のためのノートかと考えたら「自分のため」なわけで、本人がそれで理解できているならそれでいいはずなんですけどね。
先生からは「ノートに書くように」声かけはあるらしいけど、それ以上追求したりはしていないみたいなので、別にこのままでいいのかなと様子をみることにします。

相変わらず体操服を持ち帰り忘れているので、このあたりが課題ですが。。。

中学に入ってからも、別のトラブルが出てくるかなあと構えてはいたのですが、ぼちぼち力を抜いて見ていても良さそうです。
中学生活が安定しているのは何よりです。