10歳になりました

おまめくん、先日10歳の誕生日を迎えました。
ついこの間生まれたような気がするのに、もう10歳です。
小学校生活も残り2年。この4月からは5年生です!!

2017116.jpg

誕生日の次の日、私たちの住んでいる地域には珍しく雪が積もりました。
30年に1度くらいの大雪だったようです。

20171162.jpg
20171163.jpg
20171164.jpg

午前中、2時間くらいの雪遊び。
お昼を食べて午後からも〜と思っていたら、あっという間に溶けてなくなってしまいました。
あれは夢だったんじゃないか??と思ってしまうくらい、昼すぎにはいつもの風景に戻っておりました。

つかの間の雪遊びをしっかり楽しめてよかったな。

4年生も残りわずかです。
3学期、しっかり楽しんでくれるといいと思います^^

3学期が始まりました

しばらく更新をしていないうちに、年も明けて3学期も始まりました。
2学期は順調で、特記すべき心配点もなく、ブログの更新も滞ってしまっていました。
2学期の最後にインフルエンザになってしまって、終業式にも参加せずなんとなく冬休みに突入。
結構重いインフルだったので、全快までに10日ほどかかってしまったんです。(なので冬休みの半分はおうち生活)
年明けからは元気いっぱいに遊んでいます^^

昨日から始まった学校ですが、朝も歩いて元気よく登校していきました。
3学期はいつもあっと言う間に過ぎてしまいます。
4年間お世話になった支援級の先生も、さすがに来年度は異動される可能性が高いし、交流学級の先生も変わるし、校長先生は今年度で退職なので変わってしまうし・・・5年生になると一気に環境が変わります。
なので、やはりどうなるかという不安がつきまとってしまうのですが、まずは4年生の時間を毎日楽しく過ごせるように見守っていければよいな、と思います。

ブログを更新していない時期も、毎週外でたくさん遊んでいました。
おうちの中でもおやつを作ったり編み物をしたり、いろいろと楽しんで過ごしています。

IMG_1815.jpg
2017111-4.jpg
2017111.jpg
2017111-3.jpg
2017111-2.jpg
IMG_1792.jpg
IMG_1832.jpg




4年生1学期振り返り

早いもので、もう4年生の1学期が終わりました。
運動会など大きな行事はありましたが、特に大きなトラブルもなく、もちろん行き渋りもなく。
今日は懇談だったのですが、相談するようなことは何もありませんでした。

もちろん学校に行って疲れないわけではないんです。
交流には優先的に行って、その後支援級で休む、というリズムだったようで、
「算数は小数の単元が1学期にできませんでした」
というお話でした。
その辺りは全く心配していないので、大丈夫。

支援級なので成績はつかないわけですが、一応「あゆみ」はもらいました。
各教科文章で書かれていますが、どの教科も「理解力と思考力がある」との総評。
分からないことは積極的に質問し、教わったらすぐに応用・発展問題を自分で作って楽しんでいるとのこと。
特に支援級ではマンツーマンなので、その辺り自由にさせていただいているようでした。

おまめくん、漢字は書けないし、九九も覚えていません。
でも、4年生の今、学習での躓きはないんですよ!
本当に、九九を使わなくでも掛け算も割り算もできるようになります。
計算の練習など全くしなくても、です。(むしろ、しないほうが・・かな)
漢字が書けないのは漢字テストでは点数をとれないかもしれませんが、それ以外は困りません。(漢字テストは受けてないんですけどね。受けたら0点かなあ)

ということで、とにかく勉強も学校生活も、「楽しんで」いるというお話しだったので、何よりだと思います。

週に1回のカウンセリングがなくなって、毎日みんなと同じだけ学校に行くようになったので、その辺りどうかな・・と思っていたのですが、4月に1日だけお休みしただけという結果でした。
「学校に毎日行く」ことは目標にしていないけれど、結果的に5月〜7月は欠席0日。遅刻も早退もなく。

さて、夏休みに入って2日続けて海水浴に行きました。
3年前には怖くて海に入れなかったおまめくん。(もっぱら砂遊びだった)
まるで別人のように海を楽しんでいました!
泳げなくても、顔を水につれられなくても、海水浴は楽しめるのですね〜♪

今年の夏休みもたくさん遊んで、楽しい思い出をいっぱい作りたいと思います。
PICT0096.jpg
PICT0097.jpg
PICT0101.jpg


その後の様子

おまめくん、先週は月〜金まで朝から歩いて登校。
これは、初めてのことなんですよね。
今までは週に1回カウンセリングで学校を休んでいたので。

本人は学校を楽しみにしていて、毎朝はりきって通うのだけど、週の終わりには疲れが出ていました。
金曜日なんて、朝の会が終わって支援級にもどると
「お腹が痛いです。少し休みます。」
と言って、教室の絨毯のスペースで横になっていたり、
昼休憩はお友達と外で遊ぶのだけど、その後
「お腹が痛い・・・」
と言って、結構痛かったようなので保健室に行って休んでいたとのこと。
先生いわく、授業はほとんど受けることができなかった様。

ということで、今週は1日学校をお休みすることに決めました。
明日お休みします。

土日たっぷり遊んだ後の月曜日は、腹痛を訴えることはなく(黙って手でお腹をおさえる場面は何度かあったようですが)、授業を受けていたと先生。
昨日は家庭訪問で4時間授業だったので余力があったようで、私が迎えには行ったのですが
「友達と歩いて帰りたい」
ということで、初めて友達と歩いて下校する、ということになりました。

今日も歩いて帰る^^/
とおまめくん。

どうしても疲れが出てくるときにはお休みを入れながら、自分のペースで過ごせるとよいなあと思います。

今日から4年生

今日から新年度です。
おまめくんは元気に登校しました^^

支援級の先生も交流級の先生も、昨年度に引き続き同じ先生!!
(支援の先生は1年の時からお世話になっています)
1学年1クラスしかない学校なので、当然クラス替えもなし。

ということで、この1年は環境は万全。
昨年秋から一気にいろいろと変化したおまめくんですが、この調子で4年生を過ごせそうだなあと思います。

養護の先生も校長先生も、専科(理科や音楽)の先生も変わらず!!!
おまめくんに直接関わってくださる先生がどなたも変わらなかったので、毎年渡していたサポートファイルですが、今年は特に渡さないことにしました。
また来年度引き継ぎが必要な時に作ろうかな、と思います。

1年生からのおまめくんの様子を知っている先生は支援級の担任の先生だけなんですけど(校長先生は2年生から、養護の先生は3年生から)、2年生や3年生の1学期からを知っていただいているので、いろいろ困難を抱えていた時期をどの先生も見てくださってます。
実際今は本当に順調なんだけど、3年生の1学期は3年生教室になかなか馴染めず1学期は1度しか3年生教室で給食を食べることができなかったわけだし(ずっと支援級で食べていた)、3年生の2学期までは3時間目から登校していたわけですからね。
その時を知っている先生がいるということは心強いです。
(なので、どの先生も無理に『がんばれ』とは決して言いません)

私自身も、今のおまめくんの様子を『当たり前』ととらえないように気をつけていかないと、と思います。
学校に毎日行くことが良いのではなく、笑顔で行けるなら行ったらいいね、というスタンスで、毎日楽しく過ごしているかどうかを気にかけていきたいと思っています。

小学校生活も折り返しです。
週末はたくさん遊びに行こう〜〜。
家族で出かけることができる期間って結構あっという間だから、おまめくんが小学生の時間を大切に、家族でたくさん楽しいことをして過ごしていきたいと思います。

今日もお外でお友達と遊んでいるおまめくん。
うちの近所でわいわい楽しそうな声が聞こえてきています^^
最近毎回同じセリフですが、とっても順調なおまめくんです。