FC2ブログ

不器用ではなくなったようです

IMG_0054.jpg

小学校から持ち帰った大量の荷物の中から、小さな切り絵を見つけました。
なんと、何も見ずに切ったという。
オリジナルの昆虫型怪獣だそうです。

小ささが分かりやすいよう、消しゴムと比較して撮って見ました。
小さいのに、足の曲がり具合やギザギザなところが丁寧に切れています。

ずっと、おまめくんは手先が不器用でした。
保育園の頃はみんなと一緒に折り紙を折ることもできず、ハサミもうまく使えず、いつも泣いていました。

この切り絵を見る限り、不器用が改善されたというよりも、むしろ器用なのではないかと感じます。
いつから細かい作業が得意になったかなあ?

4年生の時に折り紙にハマり、学校でた〜くさん折らせていただきました。
支援級はおまめくん1人だけだったので、かなり自由に創作をさせていただいた時期でした。
切り絵もその時からしていたようです。
折り紙や切り絵はほぼ学校で取り組んでいたので、見ていない分実感を伴わないのかもしれないです。
主には、自立の時間や、授業の中のご褒美タイムに創作をさせていただいていたよう。
支援級でよかったなあと思います。
(この切り絵も、授業の中のご褒美タイムで作ったみたいです。)

4年生の彫刻刀は不安しかありませんでしたが、思ったより問題なく。
6年生のミシンは楽しかったらしい!!(うちにはミシンが無いので、買って欲しいと言ってます。いろいろ小物を作りたいのだそうです)

不器用さが改善したのは、何がきっかけか分からないし、もしかしたら成長のスピードやタイミングが定型のお子さんと違っていただけで、10歳前後に一気に手先の器用さが成長するタイプだったのかもしれません。

何にしても、4年生で折り紙というもの年齢的には相応では無いように思えますが、その子の旬はそれぞれのタイミングで現れるのだなあと感じています。
なので、同年齢の子どもと比べてできないことが多いと大人は焦るし、足並みをそろえさせようと訓練をしたりしがちですが、旬が訪れるまで待つもの一つの方法かもしれません。

もちろん訓練が必要なお子さんもいるかもしれないので、これもまた人それぞれではあると思いますが。

いつの間にかこんな技術を身につけていたことにびっくりですが、小学校で思いっきり創作をさせていただいたことが、何よりの理由かもしれません。

畑のめぐみ

お天気の良い日に、知り合いの方の家庭菜園で収穫のお手伝いに行きました!

保育園〜小学校と、畑をさせてもらっていて、普段食べられなかった野菜も収穫したものなら食べられるようになったりしていました。
偏食の息子にはありがたい活動でした。

今回は、人参、大根、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ。

IMG_8188.jpg

IMG_1931.jpg

IMG_3981.jpg

家庭菜園とは思えない立派な野菜ばかりでびっくりです。

IMG_8199.jpg

なんと立派なお野菜!

人参の葉はなかなか売っていないので、おまめくん喜んでいました。(人参葉をごま油で炒めるたものが好物です)

暖かくなってきたし、春の野草も食したいものです。
いつもより長い春休み、天気の良い日は積極的に外出したいと思います^^

中学生になったらやりたいこと

以前から言っていたのは、プログラミングとデッサン。
ずっとゲームなどはしなかったし、パソコンも極力触らないようにしていたのですが(夢中になり過ぎそうだったので)、やはりパソコンに興味が行くのね〜。
予想の範囲内ではありますけどね。

デッサンは、まだカウンセリングに通っていた頃に行きたいと言っていたので、小学校3年生くらいの頃からかな。
本格的なデッサンを習いたかったらしく、そうなると美大受験コースが一番やりたいことに近そうで、中学まで待ってね、と言っていたのでした。
気持ちも変わらないようなので、4月から行ってみることにしましょう。

プログラミングは、独学でできたらいいのでしょうけど、教えてくれる人との関わりも良い経験だしこちらも通う方向で考えていたのですが、
スクラッチ→マインクラフト(Lua言語)→HTML/CSS→Xcode→Unity
と進める教室を見つけました。
で、小学校から通わないと中学生では通えないそうなので、6年生の間にすでに行き始めました。
そろそろスクラッチが終わって、4月からマインクラフトだそうです。
(ジュニアプログラミング検定も合格して、まだスクラッチですが順調です。言語になったらどの程度できるのは未知数ですが、本人はやる気満々)

先生からはあと2年くらいでUnityに進めるんじゃないかなーと言われています。
中3ですね。受験がないのでよいかもしれないですね。

他にも、無料の3DCGソフトのスカルプトリス、ブレンダーなども触りたいようで。
13歳になったらアドビの学生版を購入できるので、イラレやフォトショップは1年待たないといけないけど、それらもやりたいらしく。

とにかく中学生になったら好きなことに全力で取り組める環境づくりができるといいなあと思っています。
部活は帰宅部と決めているようだし、パソコンも買うことにし、やりたいことを本格的に始動開始です!

パソコンは今週土曜日にやってきます。
とにかくワクワクなおまめくんなのです。







頭の中のゴジラ

毎年支援級の合同作品展というのが行われます。
市内の支援級のみんながそれぞれ作品を作って展示するのですが、毎年毎年、おまめくんの作品はゴジラ。
去年も一昨年も紙粘土での立体ゴジラでした。

今年はどうも展示場所の関係で平面のみだったそうで、今年の作品はこんな感じでした。

20190220.jpg

面白い手法ですよね〜。
台紙と絵の間にアルミホイルを挟んでいます。絵は透明のボードに描いています。
おまめくんの学校はみんなこの手法で描いていて、カラフルで素敵な作品が並んでいました♪

ゴジラの本体には色を塗らず、銀色をいかしたのだそう。
背びれは所々白を塗っています。

なかなかうまく描けていたので、透明なボードだし何かを写したのかと思ったら、何も見ずに描いたとのこと?!
写さないまでも、写真を見て描いたのかと思ってたので、頭の中だけでこんなに描けるなんてすごいな〜と思いました。
きっと頭の中にはゴジラがいるのでしょう。
(ちなみにシンゴジラではないそうです。平成ゴジラシリーズだそう)

最近家では全く絵を描いていなかったけど、今でも絵を描くのが好きなんだな〜と思いました。
将来の夢はマンガ家だし。

中学からどんな宿題がどのような量出るか分からないし、初めての環境に慣れるまで新しいことは始めない方がいいと思っているのだけど、デッサン教室はどうしても行きたいということで。
まあ、好きなことなら逆に学校で辛いことがあっても気分転換にもなるかもしれないし、無理なら途中でやめてもいいわけなので、4月から通ってみることにします。
春休みに体験教室には行ってみようかな。

この作品は市全体の小・中学生図画作品展での展示にも選んでいただいたようです^^
週末に、市の美術館に行ってみようと思います♪


ドリームマップ

小学校の2月の参観日に、ドリームマップの作成というのがあります。
ここ数年の6年生の恒例行事。全国どこでもそうなのでしょうか。

自分の好きなものや、好きなこと、将来やりたいことをコラージュして発表するというものらしく。

雑誌の切り抜きやネットの画像などなんでも良いらしいのですが、おまめくんはこちらのフリーイラストが気に入ってこの中から選んでます。(一部ゴジラとガメラは違いますが)

学校でも同じイラスト素材で、漫画家のイラスト、恐竜、小鳥などを選んだそうですが、時間が足りないので家でも選んできてくださいとのことで、こちらのイラストを選んでいました。

IMG_2566.jpg

IMG_2564.jpg

IMG_2565.jpg

IMG_2563.jpg

好きなこと
・釣り
・キャンプ
・絵を描くこと

好きなもの
・恐竜
・古生物
・怪獣
・鳥

やりたいこと
・化石の発掘
・漫画家
・映画監督
・プログラミング
・3DCG制作

なのだそうです。
とてもはりきってイラストを選んでいました^^

中学になったら、部活は入らずにプログラミングと、美大受験用のデッサン教室に通いたいのだそうです。
で、家で3DCGを作成して、週末は釣りに行きたいとはりきって(?)います。動画も色々と撮りたいらしいです。(帰宅部というの忙しくならずいいかもしれませんね。)

低学年の頃とやりたいことが少し変わってきてはいるけど、おまめくんらしい選択だな〜と私は思います。

小学校は、学習は2学期で終了!と言った印象で(12月はテストラッシュだった!!)、今は卒業に向けて、このドリームマップの準備だったり、卒業文集の文章を考えたり、卒業記念のオルゴールを作ったり、卒業準備一色という感じのようです。
3学期はあっという間に終わりそうです。