ピアノ リスタート

4歳の時に、「どうしてもピアノが習いたい」と言って習い始めたピアノ。
おまめくんにとってはとても大切な存在で、「おじいちゃんになっても弾き続ける」とよく言っていたものでした。

それなりに大変なこともあったけど、楽しく気持ちよく弾くことができていたのに・・・今年に入ってからそどうしてもそれができなくなっていました。
レッスンでも家でも、なんというか、心と音がチグハグな感じというか。
全然楽しくなさそうに弾いている様子を見て、胸が痛い思いでした。

おそらく、いつまでたっても楽譜が読めないことや、気分のムラで音も全く変わってしまうことで、読譜やハノンなどの基礎練習に重点を置くレッスンに変わったからだとおもうのですが。
もちろんこれまでもおまめくんはずっとそんな感じだったけど、高学年になったのでしっかりと基礎を、という思いが先生の中にあったのだと思います。

音楽の道に進むつもりは本人は無いと言っていること、楽しく続けられれば良いと考えていることはお伝えしたものの、先生にはしっかりと先生の思いもあり、指導方針もあるわけで、こちらの思いばかりを通すのも勝手な話だなあと思い、色々考えた末、夏前にピアノのレッスンを辞めたおまめくんだったのでした。

で、3ヶ月ピアノに触ることはなかったおまめくんでしたが、先月ふと、「弾いてみようかなあ」とピアノのフタを開けたのでした。

特に先生につかず家で好きなように弾けばいいかと思っていた矢先に、いろんな偶然が重なって良い出会いがあり、新しい先生のところに行ってみることになったのが今月の始めのこと。
先日、体験レッスンに行ってきました。

弾ける曲が全くなかったのですが、おまめくん自ら「新しい先生に聴いてもらおう」と言ってブルグミュラーの素直な心とアラベスクを練習してました。

体験レッスンでは、おまめくんが弾き終わった後に先生が、
「弾いてて何か見える?色とか、景色とか?」と聞かれていたんです!
(事前にそんな話はしていないのです)
おまめくんは、「雲の上の景色が見えます」と答え、先生は、「じゃあ、(楽譜を指さして)この辺りで光がさす感じで弾ける?」という感じで指導してくださるといった内容で。

音符も読めなければ色音符も使ってもOK、記号は分からなかった先生に聞いてOK、楽譜見ないで弾いても怒られない、(これまでは分からない記号は事前に調べて自分で書き込む、音符も高学年からは色塗るのもNG、楽譜はレッスンでは見ないとNGだった)ので、久しぶりにピアノを始めた頃のおまめくんのように楽しそうに弾いていて、あっという間の40分でした。
先生が私に、「とてもきれいな音ですね」と言ってくださいました。それはきっととても気持ちよく弾けた時の音です。
レッスンが楽しかったのだと思います。

何度か弾いたときに、「ああ、今のは素敵な景色が見えたね」とおまめくんと楽しそうに言いあっていた先生。
私にはさっぱり分からない世界ですが、おまめくんが説明する内容が先生に伝わるというのは本人にとっても、とても嬉しいことだったと思います。

そして最後に、先生がこの教室の大切なお約束を一つ言います、と言われていたのですが。
「宿題はだすけど、ピアノを弾きたくない日は弾かないこと。宿題だからやらなくちゃ、という気持ちで弾いたらピアノも悲しくなっちゃうからね。弾きたい時だけ弾く。これが大事なお約束です」
という内容でした。

ちょうど5歳の誕生日の時に初めての発表会だったのだけど、その時はそれはもう嬉しそうにニコニコしながら演奏していたんでした。
純粋にピアノが好きで楽しかった時に、また戻れるのかな。

以前の先生には当然とても感謝していて、私もおまめくんもとても大好きな先生です。
大切なことをたくさんたくさん教えていただきました。
辞めるのはとても難しい決断でしたが、高学年になって求められていることに応えられず、苦しみながら弾き続けることはどうしてもできなかったので・・・。
新たな先生との出会いでまたピアノを楽しめるようになれたら良いなと思います。

難しい曲を弾いたり音符がスラスラ読めるようにはならないかもしれないけど、音楽がおまめくんの人生に幸せをもたらすものであってほしいなと願っています。

砂浜で投げ釣り

昨年春から始めた釣り。
まだまだ道は険しいのですが、まずはやってみることが大事!!ということで、行けそうな日に行っています。
昨日は学校帰りに浜へ。
砂浜から投げるとキスが釣れるということで、キス釣りにチャンレジです。

写真 2
浜はほぼ貸し切り状態。(遠くに一組だけ釣り客がいたくらい)
投げの練習にはちょうどよい。

投げてすぐにアタリが!!!
釣れたのはキスではなく、メゴチという魚。(食べられる魚)

写真 3
メゴチはたくさん釣れるけど、キスは釣れず。
投げる距離が足りないのかなあ。


写真 4
ちなみに餌はソフトワームです。
やはり生き餌はハードル高くて・・・。
でも、パワーイソメでも結構魚が釣れることが分かったので嬉しい^^

写真 5
平日であまり時間もなかったので、2時間ほどで終了。
メゴチは10匹以上釣れました♪
次回こそキスが釣りたいなあ。

息抜きも必要

学校が始まって10日くらいたちました。
毎週通っていたカウンセリングも終了し、毎日学校に通うことに決めたおまめくん。

4年生になって、水曜日以外は全部6時間授業になったし、朝から歩いて行っているので、週の後半はかなり疲れていました。
学校でも腹痛をおこして教室で休んだり、保健室に行ったりしている模様。
週の終わりには、授業にはほとんど出られなかったそう。

本人は休まず行くと決めてしまっているけど、私と学校の先生とで、時々平日にお休みを入れることをおまめくんに提案してみました。
なかなか納得しないおまめくんでしたが・・
支援級の先生が、『例えば輪ゴムをいっぱい伸ばしたら切れてしまうでしょう?人間も頑張りすぎたら切れてしまうかもしれない。だから、切れる前にお休みすることが大事だと思う』と、こんな話しをしてくれたようです。

疲れている自覚も少し出て来ていたようで、『学校に楽しく行くために時々休む』ことを受け入れてくれたおまめくんです。(早速来週お休みの日を決めました)
月に2回くらいお休みしようかな〜と思います。

そんなこんなで平日はお疲れ気味のおまめくんですが、土日はやりたいことを目一杯楽しみました。
充電完了です。

uma5.jpg
uma3.jpg
uma2.jpg
uma1.jpg
uma4.jpg

そうそう、春休みに体験乗馬したクラブで、子ども限定の『馬のお世話+ちょっとだけ馬に乗る』という会員制度があって、それに入会しました^^
(月会費3000円で月に何度行っても騎乗は無料なのですよ!!)
ブラッシングなどの馬のお世話の方法を教えていただいた後、ちょっとだけ馬に乗れます。馬に乗る時間は20分と決まっているのだけど、お手入れも騎乗時も先生がマンツーマンでついてくれるのです。良いクラブを見つけたわ〜。
馬に乗っている時は常に笑顔のおまめくんです^^
きっと良い気分転換になるでしょう!
時々学校をお休みする時に通おうかな♪

念願の・・乗馬

ずいぶん前から馬に乗ってみたいと言っていたおまめくん。
動物園でポニーに乗ったことはあるけど、せっかくの春休みなので乗馬クラブの体験乗馬をしてみました!!

0C59DB4D-91EA-4519-A14E-07F60AB3D629.jpg
5D1457C2-C40E-4134-BDC9-4ED9F83DCAFA.jpg
05ECAC75-7A12-43B8-9A2E-D74CB933F83C.jpg

どんな場所でもそうなんだけど、最初にものすごく緊張するおまめくん。
始まる前はカチコチに固まっていて、ドキドキだったようです。

ブラックジャックという名前のかっこいい馬に乗せていただきました^^/

馬の姿を見ると緊張もほぐれてきた様子。
乗っている間はずっと笑顔でした。

40分の乗馬、とても楽しかったようです。
春休み最後、楽しい経験ができてよかったね〜

生命大躍進展

先日、愛媛県美術館で開催中の【生命大躍進展】に行ってきました〜

IMG_0779.jpg

IMG_0784.jpg

IMG_0786.jpg

思っていたよりも充実の企画展で大満足!!
NHKスペシャルの生命大躍進も昨年夏に観ましたが、こちらの展示の見応えもかなりのもの。
東京まではなかなか行けないけど、愛媛ならなんとか行けますからね^^
4月2日までだそうなので、お近くの方はぜひ♪

今、東京の国立科学博物館で開催中の【恐竜博2016】も行きたいけど、6月までに東京には行けそうもありません。
また今回みたいに全国巡回してくれたらいいな〜

坊ちゃん列車も乗って、松山城にはリフトを利用して登って(スキーでリフトに乗れるようになったので楽しかったらしい)、日帰り旅行もなかなか楽しかったです。
(我が家からは近くの桟橋から高速船で松山まで行けるのです)

春休みにはちょっと早いけど、春のミニ旅行、楽しめました^^