FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーに挑戦

昨日、日帰りスキーバスに乗ってスキー場に行ってきました。
年長さんくらいからスキー場には毎年行っていますが、いつもそり遊び。
(いや、そもそも年長さんの頃はそり遊びもこわがっていたからね)

1年生の時にすこ〜しだけスキー板をはいてみたのだけど、怖くてちょっとだけでやめてしまいました。

今年も3週間前に行ったのですが、とりあえずそり遊びとかまくら作りを楽しみました。
その時に、
「次はスキーをやってみようかなあ」
の一言が!!

スキーをしたくなったおまめくんは、家の前の公園で1人ブランコに乗ってリフトの練習などもしておりました・・・。
(リフトが怖いのだね。)

といっても、私も夫もスキーは数回行った事があるレベルなので教えられる自信もなく、キッズ教室に参加してみることにしました。
これも、今までのおまめくんなら参加することができなかっただろうなあ。
(でも直前まで迷っていて、午前の参加者の様子を見てから参加を決めました。やはり見通しがあると安心なのだなあ。)

未就学児から小学生の初心者まで、という一番初歩的なクラスに参加しました^^
下は3歳かららしいので、本当に小さい子がたくさん。多分おまめくんが一番大きかったです。

とってもゆるやかな傾斜を降りるとき、意外と上手にできました!!
K0070122.jpg


おまめくん、
「0秒でできた!!できると思ってやったらできた!!!」
と大喜び。
しかし、その後頭で考えてしまったようで、なかなか上手くいきませんでした。(先生からも、「君は考え過ぎだよ〜もっと力を抜いて」と何度もアドバイスされておりました)

2時間の教室で、それでもおまめくんなりに出来るようになったなあ〜という感じです。
(夫はまだ他の子と比べる癖が抜けていないので、いろいろ思うところがあったようでしたが・・・。まあ、おまめくんよりずっと小さい子がすぐに上手になっていましたからね。)

おまめくんの感想は、
「スキー楽しい!!大人になって、冬に仕事の休みの日はスキーをしたい。」
などど言っていたので、よかったんじゃないかな〜?

今シーズン、あと2回くらい行きたいな^^
私も楽しかったです!!
スポンサーサイト

昨年秋からの変化のわけ

おまめくん、昨年の2学期以降から驚くほど安定しています。
3学期からは、有言実行で毎日朝から通学。私の送りも必要なくなり、朝玄関で見送るという日々。

朝は近所の子どもと一緒に登校し、朝の会が始まるまでの間の「朝休憩」を、外で遊んで過ごしているとのこと。
「朝の会」も交流(普通学級)で過ごしているとのこと。

国語・算数・社会は支援級で授けているのですが、それ以外の科目は交流で。
付添いの先生も特に必要ないと本人が言うようなので、1人で行っているそうです。

ストレスを感じている様子もないし、家で反動が出ているわけでもありません。
学校が終わった後は、近所の公園で17時まで遊んでいます。
遊び相手がいない時は、1人でお散歩を楽しんでいるとのこと。(このお散歩も楽しみのひとつらしい)

ということで、今のところ何も問題なく毎日を過ごしています。

カウンセリングの先生いわく、
「自立」
が、今のおまめくんのテーマなんだね、とのことでした。
学校が終わった後も含めて、私から離れて過ごすことを意図的に行っている様子。
「なんか淋しくなっちゃうねえ」と心理士の先生。
全くに唐突だったので、確かに。(私自身は淋しさは不思議とないのですけどね〜)

「いろいろな理由が関連しているから、具体的にこれっていうことではないんだけど」
と心理士の先生がおっしゃったのは、
「夏休みの海水浴と秋のキャンプと、自転車が大きかったのでは?」
とのこと。

海水浴とキャンプと自転車〜???

要するに、リベンジなんですけどね。
おまめくん、1年生・2年生でも海水浴に行ってるけど、足が届かないのが怖くて浜辺で遊ぶだけでした。
キャンプは、1年生の時にお友達家族に誘われて行ったのだけど、怖くて泊まれなくて、夜暗い中を私と家に帰ったのでした。

3年生の夏、海水浴は5回は行きましたね。
浮き輪を使ってだけど、浮き島のところまで何度も往復。もちろん足なんてつきません。
それでも恐怖も感じず、何度も何度も楽しみました。
キャンプも、昨年秋に家族キャンプで思い切って行ってみて、無事にテント泊を楽しむことができました。(昨年の秋だけで4回いったな〜)
自転車は、まわりの子ども達は1年生くらいで乗れるようになっていたので、補助輪付きで乗っていると、見知らぬ子どもから「何歳なの〜?」と質問されることも多々あり。
「気にしなくてもいいよ」と声をかけてはいたのですが、気にしていたのでしょう。
その自転車にも突然乗れるようになったし!!!

これまでの自分を乗り越えた自信なのかな。

他にも、もちろんいろいろな理由が合わさっているのだと思いますけど。
これまで出来なかった事をできるようになったという経験から、学校でもチャレンジしてみよう、という気持ちになったのではないかという推測です。

おまめくん、先日ぽつりと、
「中学校の入学式は出れるような気がするんだよね〜」
と言ったんです。
こ、これもリベンジ?
そうか、小学校の入学式に出れなかったこと、結構気にしているのだね・・・。

これまでの自分から変わりたい、最近のおまめくんからは、そんな強い意志のようなものを感じるのです。





ジオラマ作り

おまめくんがお年玉で買ったものは・・・
ジオラマの材料でした。

初挑戦のジオラマづくり、楽しくできたようです。

22371787-6D8F-46CD-9B0C-6C475434513D.jpg
土台は紙粘土にしました。
石膏などが難しくても、紙粘土なら簡単にできるのでおすすめです。

6BC63FF9-BBEB-4FE3-90EF-C7835C196120.jpg
地面に色をつけていきます。

F297AD7F-6E9A-4A1D-B6E0-ED53EDA2572E.jpg
緑の粉?を降りかけていきます。
何色かあるので、色を微妙に使い分けて楽しみます。

8A61CFEA-2579-4A7A-AA73-8EEBF9E79056.jpg
おお〜
いかにもジオラマっぽくなってきましたね^^

FullSiz1eRender.jpg
木をつけて、完成しました。
森をイメージしたとのこと。

初めてのジオラマ作り、かなり楽しかったようでした。
出来にも満足したようでよかったよかった!!

紙粘土だと簡単で、岩なんかも結構リアルにできてびっくりです。
これでに手持ちの恐竜や動物のフィギュアを組み合わせて遊ぶのだそうです^^




手作りごはん

カンクローくん、小犬の時から胃腸が弱く、近所で売っているフードはいつもお腹を壊してしまって食べることができませんでした。

今は「ナチュラルハーベスト」というフードならお腹が大丈夫なので基本的にはドッグフードなんですけど、時々手作り御飯も作ります。
手作りの時にはお腹をこわすことはありません。
やっぱり添加物がダメなのでしょうね。

本日のご飯は手作りご飯。
カンクローくん、なぜか自分のご飯を作ってもらっているときには分かるんですよ。
なんでかなあ?


本日は、カブとニンジンとサツマイモのミルク煮。食べやすいよう片栗粉でとろみをつけて、最後に卵をあえてできあがり。
プチトマトとカブの葉のみじん切り添え。
FullSizeRen2der.jpg
家にある野菜を牛乳で煮ただけですけどね。
ワンコご飯は味付け不要なのでとても簡単です。
香りは味のないカスタードクリームのようでした。


いい子しておすわりもします。
FullSizeRender-1.jpg


一気に食べてしまいました。
カンクローくんはとっても食いしん坊なのです。
FullSi3zeRender.jpg



満足してくれたようでよかった!

休日散歩

カンクローくん、休日は家族でたっぷりお散歩です。
主に家の近所が散歩コースなのですけどね。

最近自転車に乗れるようになったおまめくんは、自転車で伴走。
お父さんとカンクロー、走ります。
IMG_0622.jpg

寒い日だったので、公園は貸し切り状態です〜。
いや、ほんと、寒かった・・・
IMG_0625.jpg

おまめくんもカンクローを散歩できるようになりました。
小さい頃はひっぱられて無理だったんだけど。
IMG_0618.jpg

カンクローのおかげで、こんなに寒い日でも外に出よう!!という気持ちになれます。感謝感謝。
おまめくんも、ワンコとのお散歩でたくさん歩けるようになったし、季節の変化もお散歩のたびに感じることができます。

sn3n0100.jpg
これは5年前。
カリンちゃんというワンコちゃんとおまめくんのお散歩の風景。
2年前に虹の橋に渡ってしまったワンコのカリンちゃんのお散歩は、小さなおまめくんの担当でした。
懐かしいなあ。


ワンコの紹介

_DSC0102.jpg
我が家のワンコ、名前はカンクローくん。
10年前に動物愛護センターから譲り受けたワンコです。
(由緒正しい雑種犬)

もらった当初、生後2ヶ月にもみたなかったカンクロー。
とっても体が弱くて、もらった時にはひん死の状態でした。
獣医さんから3日もたない、と言われながらも奇跡的に回復し、今ではとっても元気いっぱい。

10歳をすぎて、ようやくいたずらが減りましたが、いつまでも子どもの心を忘れないカンクローくんです。

息子くんとも仲良し。
カンクローくん、息子くんが生まれる前から我が家にいるのですからね^^

はじめまして

2007114.jpg
この写真は、9年前息子が生まれた日の、私が住む町の空の写真です。
友人がたまたま撮影してくれたものをいただきました。

この雲の形は、アスタリスク。
小さな星、という意味なんですね。

ということで、ブログのタイトルを*ちいさなほし
としてみました^^

少し風変わりでおもしろい息子(どうやら発達マイノリティみたい)、おまめくんのこと、ワンコのこと、日常のことを綴っていこうと思います。

※発達マイノリティのカテゴリの記事は、一定期間公開した後は限定記事に変更します。過去記事をお読みになりたい方はパスワードを入力してください。
メールフォームからお問い合わせいただいたくか、非公開コメントでメールアドレス欄に記載いただいた方にパスワードをお知らせいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

過去ブログ(更新はありません)
☆犬ブログ ぼくカンクロー
☆育児ブログ おまめくんの成長日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。