4年生の2学期スタート

9月1日から、2学期が始まりました。
たくさん遊んだ夏休み。真っ黒に日焼けして元気いっぱい。

「夏が終わるのは寂しいけど、夏休みが終わるのは寂しくない!学校楽しみ!」
とのこと。

そういうわけで、何事もなく順調に通っています。

1年生の5月から不登校を理由に通っていたカウンセリング(プレイセラピー)も、終わることになりました。
おまめくんは3月末に終わっていて、私だけが経過観察で通っていたのですが、それも終わってよいでしょうとのこと。
先日のドクターの受診で、正式に終了が決定しました。
受診はおまめくんも同行し、ドクターをいろいろと話しをしていましたが、悩み事はないとのこと。
学校は楽しいですか?の質問に、
「はいっっっ!」
と笑顔で大きく返事をし、ドクターも
「元気そうな姿が見られて嬉しいです」
とおっしゃってくださいました。

2学期は一番長いけれど、今年は心配なさそうです。
毎日楽しく、好きな事をたくさんして過ごしています。

9歳の夏休みが終わってしまいました。
夏休みの終わりに行った海がとても綺麗で、先日もう一度釣り竿を持っていってみたのですが、綺麗だけど色合いが全然違っていてちょっと寂しい気持ちになりました。

あと何回一緒に楽しめる夏休みがあるのかと考えると、今子ども時代に過ごすべき時間は貴重だな。
自然の中での原体験をじっくり味わい、今を楽しむことを大事にしていきたいです。

不安のカタマリで、恐がりで、甘えん坊だったおまめくん。
9歳を期に変わりました。
将来の希望を持ち、将来の夢を持ち、理想の暮らしを夢にみて今を楽しんでいます。
成りたいものに成るといい。自分の人生なんだからね。
この子は大丈夫。きっと幸せに行きて行ける。
この夏休みにまた一回り成長したおまめくんをみて、そんなことを感じました。

夏の終わり、貴重な晴れ間の海。思えば最後の夏日でした。
2人で何度も、「綺麗だね、綺麗だね」と言っていました。
PICT0410.jpg
PICT0426.jpg
PICT0435.jpg
PICT0457.jpg


同じ海。9月の始め。
海は綺麗だったけど、夏の風景はもうありませんでした。でも釣りはやっぱり楽しい。
またキス釣りは行けるかな〜。今週末も竿もって行くのだ〜〜〜
PICT0495.jpg
PICT0498.jpg