FC2ブログ

週末はバードウォッチング

突然野鳥スイッチが入りまして・・。
鳥スイッチは1年前、セキセイインコとカナリアがうちに来る少し前から入っていたので、時々鳥カフェに行ったりはしてました。

で、その鳥カフェで「今日のスー」という漫画をゲット!
おまめくん、どストライク!!
IMG_1501_20180626150923673.jpg

野鳥がいっぱい出て来るお話なので、野鳥ゾーンに突入したおまめくんなのでした。
IMG_1502_20180626150924d29.jpg

図鑑の鳥は得意のカメラアイでもう全部覚えてしまった。
鳴き声CDも車の中で繰り返し聴いている。

図鑑で覚えただけでは知っていると言えないよね〜ということで、しばらく週末はバードウォッチングになりそうです(笑)

先々週は、コゲラとヒヨドリ、シジュウカラをお山の公園で見つけました。
(家の近所でも毎日観察してますが。支援級の先生によると、授業中も鳥が飛んだら「あ、◯◯が飛んでますね」と言ってるらしい(笑)。普通級の授業では多分言ってないと思う。)

IMG_1497_2018062615092690b.jpg

先週、ここならたくさん見れるかな〜と思って結構自然溢れる公園に行ったのだけど、思ってたより見ることができませんでした。
で、ちょうどその公園に自然観察会のメンバーの方がいらっしゃったので、聞いてみると、
「子育て終わった時期だし、木が茂っているからここでは鳥は観察しにくいよ。住宅地の方がいろいろ見れるよ」
とのこと。
秋以降にまた来るといいみたい。
この日にみた鳥で、カワラヒワかマヒワか区別がつかなかったおまめくんでしたが、カワラヒワで間違いないよ(この時期、この場所ならば)ということでした。
この日はカワラヒワとキビタキの2種類しか見られなかったけど、たくさん自然の会の方とお話しできたので行って良かったです!!

Q.ニュウナイスズメはどこで見れますか?
A.北海道からお米を求めて南下して来るので、このあたりだと稲穂の時期に◯◯に行くといいよ!おじちゃんはニュウナイスズメを見に北海道まで行ったんだよ〜

Q.ミヤマガラスはどうやったら見られますか?
A.中国のカラスで秋に渡って来る。10月〜11月に◯◯で見られるよ。

Q.キセキレイはどこで見られますか?
A.セキレイは住宅地の側溝の傾斜のあるところがいいよ。キセキレイもいるはず。その辺にたくさんいるセグロセキレイは日本の固有種なんだよ。だからわざわざ外国から見にくる人もいるんだよ〜。面白いでしょう?

などなど。もっともっと山盛り質問させていただいて、全部答えてくださって(正直私も夫もさっぱり分からないので)、今後の楽しみが増えました。

自然の会主催の観察会情報もいただきました。
鳥ではないけど、7月にヒメボタルのカウント、干潟の観察会があるらしく、参加してきます♪
秋にはバンディングと行って、許可を取って渡り鳥を捕まえて足輪をつけ、全国のメンバーと情報交換する会もあるとのこと。これも日程が決まれば参加させていただけるようですよ〜。

これからの時期は山より住宅地がお勧めとのこと。
市内のとある場所で、日没間際にムクドリが集まっていっせいにねぐらに移動する姿が見られるそうですので、行ってみようと思います♪

いきなり始まった鳥ライフですが、本人楽しそうなのでよいことですね。




絵でバランスをとる

先月の話なのですが、映画「レディープレイヤーワン」を観てきました。
映像の刺激に弱いおまめくん、ちょっと刺激が強すぎるかなとも思ったのだけど、もう11歳だし、おまめくんはスピルバーグファンだし、観に行ってみようかな、ということになったのです。
(単純に70歳を超えたスピルバーグがこのお話をどのように表現しているのかに興味があったというのもある)

私には映像の刺激が強すぎて、その日は頭痛が酷かったのだけど、映画はとても楽しめました。
スピルバーグ、感性若いな。
そして、みんながVRのメガネして街中や家の中でゲームしてる姿が、フィクションだと思えずリアルに怖いなあと思ったりもしたけれど。。。

さてさて、おまめくんの頭の中は分かりやすく、映画を観た後のお絵かきはこんな感じでした。

IMG_1471.jpg

ボールペンですばやく描いていた・・・。
頭の中がパンパンだったのでしょう。
描いた後はスッキリした様子でした。

で、次の日のお絵かきがこちら。

IMG_1470.jpg

前日に大暴れした怪獣たちの日常。
結構可愛い。

だいたい、頭の中がいっぱいになったり、何か辛いことがあったりした時に夢中で絵を描くことが多かったりするのかもと思います。
こういう時は、描いてスッキリさせることが大事ですね。
翌日は頭の中も沈静化(笑)した様子が見受けられるので、映像刺激も大丈夫な年齢になってきたのだと思います。
低学年の時は映像を見せすぎないように気をつけていたけど(すぐに頭の中が自制できなくなってしまうので)、高学年になったことだし、好きな監督の作品などはスクリーンで観てもいいかなあと思ってます。

最近はパタリを絵を描かなくなったおまめくん。
しばらくはインプットの時期みたい。

梅雨前の快晴キャンプ

梅雨前の快晴の土日に、家の近くのキャンプ嬢に行ってきました。
カンクローも調子がよく、お山のキャンプ嬢をのんびり楽しんでいました!

34266540_1543428479101342_6474429105822498816_n.jpg


バドミントンやキャッチボール、水鉄砲でお父さんと遊んだおまめくん。
家族だけのキャンプだとお友達がいないのが残念だけど、お父さんがたくさん遊んでくれるので楽しめました。

34160877_1543428519101338_3275416865374994432_n.jpg
34188195_1543428492434674_7291725948771106816_n.jpg


夕食はダッチオーブンでピザに。
ピザ生地は市販のものを買って、トッピングだけだったけど、外で食べる熱々のピザは美味しかったです。

34190053_1543428489101341_4779899366057967616_n.jpg

34176599_1543428542434669_3924616522378510336_n.jpg

夜は焚き火に花火と盛りだくさん。翌朝もキャッチボールとバドミントンでたくさん遊んでから帰りました。
何よりお天気が良いのが気持ちよくて楽しいキャンプでした。
なかなかこんなに爽やかでいいお天気のキャンプはないな〜というくらい。

そうそう、キャンプ場についてすぐ、おまめくんがマムシを発見。(キャンプサイト内ではないところ)
少し離れたところからしばし観察。
へびはゆっくり離れて行っていました。
しばらくして「へびさんいるよ〜」と隣のキャンプサイトのお母さんの声。小さな子どもたちが覗き込んでいる。
念のため「これマムシだから触らない方がいいですよ」と声をかけました。
「このへびさん、毒があるんだって〜」と、しばし覗き込んでいて、バイバーイ、と手を振る小さな子たち。
マムシにしてみたらドキドキしたことでしょう。

薮の中を歩かない、暗い道は足元を照らす、歩く時や遊ぶ時も足元や手元に注意する、ということを気にしておくことは大事だな〜。でも、おとなしいへびなので見晴らしの良い場所で発見したくらいでは必要以上に怖がることもないかなと思います。

これまでにキャンプ場や川遊び先でヘビはたくさん見ていて、マムシは2度目。でも前回は、隙間にいてほぼ顔しか見ることができなかったので、へびが好きなおまめくんは、マムシの全体像を見ることができて嬉しかったようでした。
マムシやヤマカガシ(毒あり)、アオダイショウ(毒なし)、ヒバカリ(毒なし)は、遭遇することがあるので見分けられるようになりました!
おまめくんはヒバカリが一番可愛いそうです。