FC2ブログ

デッサン教室2回目

昨日は瓶を描いたようです。

IMG_2722.jpg

帰宅部にすると言っていたのに、クラブ紹介で「情報科学部」が楽しそうだったので見学に行き、入部を決めてきました。
情報科学部では、Eスポーツをするグループ、プログラミングでロボットを動かすグループ、パソコンで作曲するグループがあるようです。
息子は昨日は、パソコンでの作曲ソフトの使い方を先輩から教わったそうです。

週4日ありますが、好きな時にいけばいいというゆるいクラブのようで。
入部届けもなく、活動をしてる時に誰でも出入り自由、しかも、何をやりたいかはその日に決めたらいいとのこと。先輩も優しく、顧問の先生も優しく、自由な集まりという感じのようなので、良いクラブがあってよかったです。

とはいえ、クラブに参加したら終わるのは18時。
デッサンは18時~21時ですが、部活帰りの学生さんは18時半過ぎに来る子も多いようで、息子もその時間帯に行くことになりそうです。

1週間新しい環境で、7時間(1コマ50分)という長時間授業を受けた後のクラブ、そしてデッサン教室と、昨日は忙しい中学生の生活そのままでした。(合間に夕食のお弁当を食べて)
ですが、デッサンも続けられそうということなのでやってみようと思います。

ただ、情報科学部に入るならプログラミング教室は辞めることにしようかと。
ピアノとライアーも月1くらいのペースなので、土日もしっかり休めそうだしなんとかなるかとも思います。

そうそう、学校が想像以上に自由なようです。
中高一貫で、基本的なルールは高校生基準だそうなので、あまり管理管理という雰囲気でもないのかもしれません。
体育祭も文化祭も、委員会活動も全部高校生と一緒。なので、大きな先輩が優しくしてくれます。
息子はハリーポッターのホグワーツみたい、と思って楽しめているみたい(笑)(ホグワーツは7年生まであるけど)
先生も親切で、学級だよりのみんなの写真がいい笑顔をしていたので、学校生活に関してはとても安心しています。

デッサンは先週ほどは疲れなかったとのこと。
こちらも少しずつ慣れてくるのでしょうか。

英語のスペルは覚えられるのか?

なんとなくですが中学生になったので(?)、おまめくん→息子に変えてブログを書こうと思います。

診断はありませんが、ディスレクシアがあると思われる息子。
以前、このブログにコメントをくださった方が教えてくださった「UDデザイン教科書体」が、本人曰く「字が踊らなくて読みやすい」ということでした。

字が躍る、というのがよくわからないのですが、揺れる感じなのかなと思います。
ちなみに視力は良く、学校での視力検査はいつもA判定。
以前眼科で受けた視力では、両目2.0でした。

文字や数字、楽譜の音符が躍るようです。

今回息子用に購入したパソコンには、このフォントがデフォルトで入っていたので、スペルの勉強にこのフォントを使ってタイピングして覚える方法を試しています。


IMG_2718.jpg

今週の金曜日に単語テストがあるので、ワードにスペルを入力して覚えています。
果たしてこれで覚えられるのかは、まだわかりません。

IMG_2720.jpg

背景を薄い黄色にすると、より安定すると言っていたので、このようにしてみました。
範囲の単語をこのように入力していき、テストで書けなかったものをピックアップしてさらに繰り返してみようと思っています。

定着しなければ、他の方法も試してみないといけないけど、、。
ちなみに、ジーと見て覚える方法では、一時的に覚えはするけどすぐに忘れてしまうようでダメでした。

プログラミングで入力している単語などはすぐに覚えているので、やはり興味の有無が記憶力に大きく左右するのだろうかとも推測できます。
こればかりは意識的に興味を持つことは難しいので、どうなることやら。

まずは試行錯誤あるのみです。
良い方法が見つかるといいな〜と思います。