FC2ブログ

何が課題かが見えてくる

小学校を6年間支援級で過ごしましたので、これまで支援を受けていたからこそ見えていなかったこともあったように思います。

中学を公立の支援級ではなく、私立中という選択をし、事前に診断があることと特性を記載したサポートファイルはお渡ししたものの、個別の支援をお願いはしませんでした。
支援のお願いをしていないというのは、例えば、忘れ物などのフォローをお願いするのではなく、忘れ物が目立ってきたら家庭に連絡をしてもらうようなお願いはしました。

今のところ学校からの連絡は1度もないので、何か目立つ忘れ物はないと思っています。(毎日宿題がない、と言ってるものホントなのでしょう。)

そんな毎日の中で、息子の何が課題なのかが分かりやすく見えてきたなあと思っています。

幼児期、小学校低学年の頃に顕著だった不安感は、今は大きな問題ではありません。
情緒面も不安定さはなく、人間関係に目立ったトラブルもないようです。
根強かった「勝ち負け」のこだわりも今はなくなり、運動会などへの参加も問題なさそう。
長年悩まされていた聴覚過敏も気にならなくなり、イヤーマフも小学校に寄付させていただきました。
食べ物の好き嫌いは、お弁当になったので問題なし。
スケジュール変更も何の問題もなく受け入れてます。

では、今見えてきている課題というは何かというと、「自己管理能力の欠如、忘れやすい、ノートテイクが難しい、漢字が覚えられない」というところにまとまってきているように思います。
診断名は自閉症スペクトラムですが、今の息子に自閉的な特性が見受けられません。9歳で受けた心の理論も問題なく通過しており、個人的には何かが改善したということではなく、本当は最初から自閉症ではなかったのでは・・と思ってます。(診断時に感覚過敏とこだわりがあったので自閉の診断が出たのだと思うのですが。)
あえてカテゴライズするとしたら、注意欠陥(多動はないのでADD)と書字障害かなと。
まあ、別に診断名で支援をしているわけではないので診断は今のままでも大きな問題はないのですが。

具体的には、ここ最近のブログにも書いていた学校から家に持ち帰るものを忘れることや、提出するものを持参したのに出すのを忘れてしまうことがとても目立っています。
これは、最近急に忘れやすくなったのではなく、これまで支援級の先生にフォローされていて見えていなかったものだと思います。(提出物はファイルに挟んでおけば、毎朝ファイルごと先生に渡す仕組みになっておりましたので。持ち帰りのプリントも先生がファイルに挟んだものを息子に渡す、という流れでした。)

週末ちょっとノートを見てみたのですが、初めは最初のページから書き始めているのですが(当たり前!!)、次の授業のときには続きではない場所から書き始めており・・。
つまり、間に何も書いていないページが何ページもあり、突然書かれたページが現れる、というありさまです。
これは想定していなかったですね。
どうしてこんなことになるのかというと、パッと開いたページから書き始めてしまうからでしょう。
こちらも、おそらく小学校の時は先生が声をかけてくださっていたから発生しなかった事案だと思われます。

このまま進めていくのは良くないので、書いたページを切りはりして時系列に繋げ、書く場所に小さなポストイットを貼ってみることにしました。
これで解決できるかなあ。

中学生にもなって、親がここまで手をかけていることを不思議に思う方もいるかもしれないのですが、我が家は18歳になるまでに身の回りのことが自分でできればいい、と思って手伝っています。
このノートにポストイットを貼る、という工夫も、そのうち自分で身につけて工夫しながら乗り越えていくことができればいいなあ、と思うことの一つです。

今後改善していくのか、それとも特性として生涯付き合っていかなければ行けない課題なのかは分かりませんが、見えてきた課題を一つ一つ検証して、改善する工夫を一緒に考えていきたいなあと思っています。

課題が見えてきたというだけで、これが大きな心配事というわけでもないのですが、備忘録として書いておきます^^
まずは学校からの連絡がないので、私が気がついた課題を含めたとしても、それなりに過ごせていると思って様子を見ております。

追記:
今日は、「ちゃんと宿題メモしてきた!数学の教科書の24ページの問3と問4だよ」と言い、実際にメモもしていたのですが、教科書を学校に忘れてきてました・・。(朝やるそうです)
ドンマイ!!!

2週間たちました

新しい生活になって無事に2週間がすぎました。
週末はのんびり過ごすことにすれば、なんとかこのタイムスケジュールも軌道にのりそうです。
とはいっても、家を出る時間はゆっくり(8時前くらい)なのですが。

からかってきた先輩の件は、早々に先生に伝えたことと大人のいる方へ逃げるということが良かったようで、すっかりなくなったようです。よかったよかった。

忘れ物についてはまだまだ課題はたくさんです。
提出するプリントは早めにファイルに入れて持たせているのに、先生に渡すのを忘れて期限が過ぎているものがあります・・。
宿題はほとんどないのですが、数学で1問問題を解いてくる、というものがこの週末でました。・・が、その問題をノートに書き写すのを忘れてきており(教科書やワークの問題ではなく、授業中に与えられたオリジナル問題らしい)、やることができなかったり、などです。

体操服は「金曜日に体操服を持ち帰る」というメモを見ることができたようで無事に持ち帰りました!
でも、毎週持ち帰ることができるかは不安なので、次回からは毎回持っていって持って帰るようにした方が良さそうだなあ。(ロッカーに入れずにサブバッグに片付ける癖をつける)。これから暑くなるし・・。

学校生活は楽しいようです。
英語の授業のとき確かめテストを行ったようなのですが、先生が「気合が入るように」とロッキーのテーマを流したとか(笑)。(ちなみに担任の先生)
授業も面白いようです。
小学校では考えられないですね〜。

授業のノートテイクはどうかなあと思って見ているのですが、ノート提出はないそう。
息子のノートを見ると、イラストを使ってまとめている様子が伺えます。(国語、数学)

国語では、主人公のイラストを時系列でかき、気持ちの変化を書いていました。
数学は、「正負の数」を、小さい棒人間が谷に落ちたり崖を登ったりと自分のイメージで理解をしていました。
ノートは授業中に先生が見ることはあるそうですが、それを注意されることは全くないとのこと。
いわゆる「落書き」ではなく、息子なりに理解しようとしてまとめていると認めていただいているのかな。

漢検5級はみんなが受けないといけないようなので、その確認テストもありました。
なんと56点!!
大健闘です。
内訳は、読みや記号で答えるものはほとんど全部正解。書きは2つだけ書けてました。
記号で答えるものを2つくらい間違えていたのと読みを送り仮名を書かなくていいところまで書いて減点があったので、このあたりが正解して入れば6割はいけるのですね。
まあ、合格基準は7割なので合格するのは厳しいとは思いますが、確認テストで6割とれているならなんとなく安心でした。(しかし、ずっと不合格なら5級を受け続けるのかなあ。どこかで受験免除してもらわないと、ですが)

これまで半分は支援級で過ごしていたので皆と一緒に授業を受けることができるかが心配でしたが、授業内容が面白いので長く感じることはないとのことでした。
来週行ったらとりあえず10連休。
スタートが順調で安心しています。




忘れ物対策

先週のおしっこの感覚の鈍さは週末くらいには戻り、今朝も大丈夫でした。
水分もあまりとっていなかったのもあるのかも。
とりあえず大きな問題にはならず感覚は通常に戻りそうです。

この週末ほぼ宿題が出ていなかったので本人に確認したところ、「ないと思うよ」と。
国語だけ授業で終わらなかったプリントを家でやってくるように言われた、ということだったのでそれは家でやってましたが。

宿題は係の生徒が先生に確認し、後ろの掲示板に貼るというシステムのようです。
(息子が教科の係になったらみんなに迷惑かけそうだけど大丈夫かいな?と思っていたのですが、「プロジェクター係」という授業でプロジェクターを使うときの準備と片付けの係になったようで一安心。)

昨日寝る前に、
「掲示板に貼ってある宿題を、必ず帰りにメモしないとね〜」と話していたら、突然
「数学の宿題があったんだった!!」と思い出したよう。
朝はバタバタするから無理だし22時だったけどやることにしました。
(たいした内容ではなかったので15分もあれば終わりましたが)

今後も不安だな〜。
とりあえずの工夫として、持ち帰りのクリアファイルは帰りのHRで必ずプリントを挟むのに使うので、クリアファイルに「掲示板を見て宿題をメモする」と見えるように書きメモの欄を作ってみました。
先週のようにこのファイルごと学校に忘れて帰ったらどうしようもないのですが、まずはこれで試してみることにしましょう。

ついでに、
「宿題で使わない教科書は学校に置いてかえる」
というメモも書いておいたので忘れずに置き勉できるといいのですが。
(国語がワークが大量にあり、国語のある日は荷物が大変なことになります)

そういえば、週末に体操服を持ってかえるのを忘れていました。
このまま忘れ続けたら洗えないぞ〜〜〜。
金曜日には体操服を持ち帰る、、、忘れそう。いろいろ課題はありそうです。
これまでは支援級の先生が教えてくれてたってことですね。

週明け、今朝も元気に歩いて登校しました。
今日もクラブに参加して帰りは18時を過ぎるらしい。
土日で1週間の疲れもとれリフレッシュできたみたいなので、多分今週も大丈夫なのではないかな〜と思います。
なんとか提出物を自分で管理できると嬉しいなあ。

デッサン教室2回目

昨日は瓶を描いたようです。

IMG_2722.jpg

帰宅部にすると言っていたのに、クラブ紹介で「情報科学部」が楽しそうだったので見学に行き、入部を決めてきました。
情報科学部では、Eスポーツをするグループ、プログラミングでロボットを動かすグループ、パソコンで作曲するグループがあるようです。
息子は昨日は、パソコンでの作曲ソフトの使い方を先輩から教わったそうです。

週4日ありますが、好きな時にいけばいいというゆるいクラブのようで。
入部届けもなく、活動をしてる時に誰でも出入り自由、しかも、何をやりたいかはその日に決めたらいいとのこと。先輩も優しく、顧問の先生も優しく、自由な集まりという感じのようなので、良いクラブがあってよかったです。

とはいえ、クラブに参加したら終わるのは18時。
デッサンは18時~21時ですが、部活帰りの学生さんは18時半過ぎに来る子も多いようで、息子もその時間帯に行くことになりそうです。

1週間新しい環境で、7時間(1コマ50分)という長時間授業を受けた後のクラブ、そしてデッサン教室と、昨日は忙しい中学生の生活そのままでした。(合間に夕食のお弁当を食べて)
ですが、デッサンも続けられそうということなのでやってみようと思います。

ただ、情報科学部に入るならプログラミング教室は辞めることにしようかと。
ピアノとライアーも月1くらいのペースなので、土日もしっかり休めそうだしなんとかなるかとも思います。

そうそう、学校が想像以上に自由なようです。
中高一貫で、基本的なルールは高校生基準だそうなので、あまり管理管理という雰囲気でもないのかもしれません。
体育祭も文化祭も、委員会活動も全部高校生と一緒。なので、大きな先輩が優しくしてくれます。
息子はハリーポッターのホグワーツみたい、と思って楽しめているみたい(笑)(ホグワーツは7年生まであるけど)
先生も親切で、学級だよりのみんなの写真がいい笑顔をしていたので、学校生活に関してはとても安心しています。

デッサンは先週ほどは疲れなかったとのこと。
こちらも少しずつ慣れてくるのでしょうか。

パイプオルガン体験

新しく教えていただくことになったピアノの先生。
体験のときに好きな楽器を聞かれ、「チェンバロとパイプオルガン」と答えていたのを覚えていてくださったようで、夏休みに教会であるパイプオルガン体験に申し込んでくださることになりました!

5歳の頃からの念願が叶います!

弾く曲を決めないといけないんだけど、何弾こう?との質問に、
「パイプオルガンなら、目覚めよと呼ぶ声が聞こえ、が弾きたい!」
と即答の息子。

ピアノは、好きな曲1曲(楽譜から)と、耳コピ、即興などをすることにしました。
好きな曲はギロックから選ぶつもりだったのですが、夏休みまではバッハのこの曲となりました。
(家に楽譜はあります)

前回レッスンでは、ペンタトニックの即興(とても綺麗な即興を弾きました!)、ジャズも気になる、との息子の一言で、ブギウギのコードを教えていただいて先生と即興。(これはまだまだこれからな感じ)
耳コピは、ダース・ベイダーの帝国のテーマより。

今後はコードも教えていただけることになりました。
コードがわかればメロディが拾えれば自分で伴奏がつけられますね^^

今回のペンタトニックの即興が素敵でしたが、またもや記録にはとっておらず。
家でも録画しておいてくださいね、とのことでしたが、カメラを構えると弾けなくなると相談したところ、ではこっそり録音がいいね、ということになりました。
即興は突然スイッチが入って始まるので、始まったら録音!家でもレッスンでも、私がそれをしたらいいみたいです。

中古でもいいのでキーボードを購入してみてください、ということで。
例えば今回のブギウギなど、伴奏を録音しておいて、それに合わせてメロディをかぶせることが一人でもできるので、電子キーボードがいいということでした。(どうせ買うならパソコンにも繋げて作曲の時にも使えるのがいいかなあ)

生ピアノはもちろん耳には良いのでこれまで生ピアノで弾いてきたことは良いと思うけど、キーボードもいろんな機能があって楽しいから家でもどんどん使ってね〜という感じでした。

レッスンでもキーボードを弾いたけど、ゴジラのテーマを好きに弾いていました。
弾いている間は、先生は何も言わず、弾き終わるまで待ってくださっていました。
息子には本当に合っている先生で、ピアノのレッスンの日はお楽しみの日になるだろうなあと思います^^

それにしても、夏休みのパイプオルガン楽しみだな〜。


英語のスペルは覚えられるのか?

なんとなくですが中学生になったので(?)、おまめくん→息子に変えてブログを書こうと思います。

診断はありませんが、ディスレクシアがあると思われる息子。
以前、このブログにコメントをくださった方が教えてくださった「UDデザイン教科書体」が、本人曰く「字が踊らなくて読みやすい」ということでした。

字が躍る、というのがよくわからないのですが、揺れる感じなのかなと思います。
ちなみに視力は良く、学校での視力検査はいつもA判定。
以前眼科で受けた視力では、両目2.0でした。

文字や数字、楽譜の音符が躍るようです。

今回息子用に購入したパソコンには、このフォントがデフォルトで入っていたので、スペルの勉強にこのフォントを使ってタイピングして覚える方法を試しています。


IMG_2718.jpg

今週の金曜日に単語テストがあるので、ワードにスペルを入力して覚えています。
果たしてこれで覚えられるのかは、まだわかりません。

IMG_2720.jpg

背景を薄い黄色にすると、より安定すると言っていたので、このようにしてみました。
範囲の単語をこのように入力していき、テストで書けなかったものをピックアップしてさらに繰り返してみようと思っています。

定着しなければ、他の方法も試してみないといけないけど、、。
ちなみに、ジーと見て覚える方法では、一時的に覚えはするけどすぐに忘れてしまうようでダメでした。

プログラミングで入力している単語などはすぐに覚えているので、やはり興味の有無が記憶力に大きく左右するのだろうかとも推測できます。
こればかりは意識的に興味を持つことは難しいので、どうなることやら。

まずは試行錯誤あるのみです。
良い方法が見つかるといいな〜と思います。

中学生になりました

先週の土曜日、無事に入学式に参加することができ、中学生になりました。
今朝も元気に登校しました!

幸い、学校がお父さんの職場の途中にあるので、毎朝お父さんと歩いて通学できます。
小学校は結局最後まで私が送迎したけれど、私の送迎も終了ですね。
(帰りは歩いて帰るとのことなので)

IMG_0193.jpg

これは入学式に向かうときの写真ですが、こんな感じで毎朝登校予定。
お父さんとの身長差が少しずつ縮んでいくのかな?

IMG_0209.jpg

校内の桜は満開!
(桜の花びらをキャッチするおまめくん)

今日はオリエンテーションだけで昼前には帰りますが、明日からはお弁当持参です。
学校の中で花見をするんだ!!とお弁当の時間を楽しみにしています^^
教室の外で食べてもいいのか、今日先生に聞いてみるのだそうです。

思ったより緊張した様子もなく、新生活を楽しみにしているみたいだったので安心しました。