FC2ブログ

1学期の懇談と成績

7月の最後の日に、やっと学校の懇談がありました。
3者面談ではなく保護者面談です。

前後期制なので、やはり通知表はなく、中間テストの順位表をもらいました。
シンプルに各教科の順位、平均点が書いてある表です。
順位といってもあまりに少人数なのでピンと来ませんね。
国語で平均を大きく下回る46点をとり、数学でもたくさん間違えて75点だった割に全体では半分よりちょい上くらいの順位でした。
先生からは、何も問題ありません、という感じで。
私からも何もお伝えすることもなかったので(家でも元気に過ごしています、など)、15分くらいで終了しました。

あと、4月最初に受けたベネッセの模試の結果ももらいました。
数学で、1/3も書けなくてほぼ空欄で出したというあのテスト。最初の計算で時間がかかったのと、マークシートが選択ではなく、数字を一つ一つマークする初めてのタイプのもので手間取ったと本人言っていましたが、それにしても時間かかりすぎでしょう、と思った記憶があります。

国語と数学の2教科で成績が出ていましたが、国語は校内偏差値55,全国偏差50.。まあ、そんなものか。
数学はなんと28点しかなくて(2/3を未記入なんだから当たり前ですけど)、全国偏差値33というすごい結果でした。

先生も私もあまり気にしていなくて、先生からは「数学は普段の授業も定期テストも悪くないので偏差値33ではないでしょうねえ」と。
あとは国語が定期テストでは平均以下だけど、模試では平均点より少し上だったので、そこまで問題視しなくてもいいかもしれないですね、という感じで。

テストの受け方は自分で意識できるように(時間のかかる問題を飛ばすなど)しないと改善はされないと思いますが、今は点数や偏差値よりは「学習した内容を理解できているか」を確認しながらみていきたいと改めて思います。

そんなこんなであっさりした面談でした。
学校でトラブルがないのは何より。1学期、よく頑張りました!