FC2ブログ

ワーキングメモリーは興味の有無で変わるのか

小学校低学年の時から現在も、「漢字が書けない」息子。
読みはできます。

小学校2年生の時に九九がどうしても覚えられず、こちらも覚えないまま今に至っています。
自分なりの掛け算ので計算をしていて、計算スピードは遅いけど学年相応の数学に支障はない模様。

wisc4の検査を2回したけれど、ワーキングメモリーは他の項目(言語理解、知覚推理)に比べると低めにも出ていました。

ではワーキングメモリーの問題なのかと思えなくもないけれど、小さい時から興味のあるものはよく覚えていました。
理由はなんだかよくわからないけれど、きっとディスレクシア なのかも、と思いながら中学での学習の様子を見ていたのですが。

ディスレクシア は、英語の方が顕著に出やすいということも聞いたことがあり、中学になってから分かることも少なくないようです。
読めない、スペルが覚えられないというのが主な状態らしいのですが、今まで様子を見るに、英語に関してはむしろよく覚えられるという印象です。

英語は家庭学習を中学に入ってから始めました。早期教育的なものは全くしていません。小学校の授業で週に1回英語の授業を受けていただけです。
その状況で、中学に入ってから、読みでつまずいたことは一度もありません。
音読はむしろ日本語よりも英語の方が上手かもしれない。。。

スペルは、中1の最初の頃は私も構えていたので、パソコンを使って覚えるなど家でチェックをしていたのですが、今は学校の英語学習は私はノータッチ。
毎日英単語の小テストがあるらしく、学校から配られた「キクタン」という本から出るようですが、キクタンは家の本棚に入れっぱなしで出している形跡はありません。
しかし、毎回満点をとっています。

英検の単語勉強もスペルが出るわけではないのでタブレットなどで覚えているだけなので、何かでスペルの勉強をしているわけでもなさそう。(そもそも学校のテストと内容が違うし)

なので、おそらく教科書や家庭学習で触れている英文などで「見て」覚えているのだと思います。

今年の夏休みの宿題で、教科書数ページの毎日の音読、というものがありました。
夏休み明けに暗唱テストがあるそう。
でも、「覚えてるからいい」と言って一切やらず、それでも夏休み明けの暗唱テストは余裕で合格できたらしい。
記憶力、むしろ良くない???

息子に、漢字と英単語の何が違うのか聞いてみたら、

(息子はアルファベットを擬人化しているらしいのですが)
「アルファベットがそれぞれ「集まれ〜」って感じでわーっと集まったら、それに意味が生まれるところが面白いんだよねー」
と不思議な回答が。。。みんなで集まって組み合わせ変えながら単語を作るのが面白いということか。

漢字の方が文字に意味があって面白そうだけど、そこは好みの問題のようです(泣)

「ぎょうにんべん、は好き。たけかんむり、は好きじゃないかなあ」
どうやらパーツごとの好みはあるようです。。。

好きと嫌い(無関心)で記憶できるかできないか、というのは、一見したらただのわがままに見えそうなので、学校の先生には言えないけれど、関心がないものがどうしても覚えられないというところは、実は努力ではどうにもできないことなのかもしれません。
ビジョントレーニングしてもこの部分は関係なさそうだし。

単純に学習障害と言えるのかどうかもよく分からなくなってきました。
ただ、現状漢字が小学校2年生レベルくらいしか書けないのは事実なので、せめて4年生レベルまで書けないものかと考え中です。
なんとか興味を持ってもらうのが1番早そうだけど、今はまだ保留。
高校卒業までにどのくらい書けるようになっていればいいのか、何をしたらいいのか、ゆっくり考えていきたいと思います。

オンライン英会話

息子がオンライン英会話を毎日するようになって2ヶ月半。

毎日休まず取り組んでいます。
本人、楽しいと言っているので負担などはないみたい。
レッスン中は部屋で一人でしているので、授業の様子見たことはないのですが、テキストを基本にレッスンを進めているので、どうすればいいか分からない、ということはないのでしょう。

前回受けた英検準2級や学校で受けた模試ではまだ反映はされてないだろうし(英検や模試の結果もまだ返ってませんが)、学習の効果はよくわからないのですが、ひとつだけ効果がよく分かる部分がありました。

発音が良くなっている!!!

おそらくオンラインなこともあり、発音やアクセントをはっきりしないと相手に伝わりにくいということがあるのだろうと思います。
レッスン内容は見ていないけど、たまに音読をしていることがあって、なかなか上手に読んでいて愕きました。
学校の教科書の音読テストでも褒めてもらえたようです。
なかなか学校や家での学習だけだと英語を声にだすという時間もないので、それだけでも毎日のオンライン英会話はよい時間なのだろうと思います。

毎日していると、たまに通信の不具合や先生がイマイチとかもあるけど、数えるほど。(不具合の場合は代わりのレッスンチケットをいただけます)
イマイチだった先生は選ばないようにしたら大丈夫だし、全体的にはいいサービスかと思います。

学校でも、英語が得意で好きな科目になっているので、このまま家庭学習を続けていって本当に得意科目にできるといいな。
オンライン英会話は、まずは中学卒業まで毎日続けて行こうと思っています^ ^

目で解く幾何

先月から取り組んでいる、東京出版の「目で解く幾何」、今は平面図形を主に進めているのですが、取り組みに変化が出てきたかもしれません。

最初は、目で見るだけと言ってもなかなか難しく、書き込んだりしていたのですが、ここ最近見るだけで解けることが多くなっているようです。

1日2問くらい解くことにしているのですが(好きな問題を自分で選ぶ)、15分くらい考えても分からなかったり間違えていたら、「解答を見てからもう一度解く」、正解していても解答を必ず丁寧に読む、ということを繰り返していました。

最初は時間がかかったり分からない問題もありましたが、ここ1週間くらいは数秒で解けることも増えてきました。
もちろん見るだけで👀
補助線も計算もなく、です。
たまにC問題(難易度がA〜Dまである。Dは超難問)も秒殺することが(少ないけど)あります。

なかなかこの教材はいいのではないかな?
多分相性がいいのだと思うけど、明らかに解けるようになってきているので効果が大きいです。

図形問題を短時間で解けるようになれば、全体のテスト時間も時間配分がなんとかなるかも。。。
計算トレーニングも日々頑張ってはいますが、一気にハイスピードにはなりそうにはないので、まずは模試で全問手をつけられるのを目標に、スピードアップできる分野は強化できるといいな!!!

中学生活ももうすぐ折り返し

ついこの間中学生になったばかりだと思っていたのに、もう半分近く過ぎています。
中高一貫で同じ高校に通うので実質6年ではあるけど、中学だけで考えたらあっという間の3年間なんだろうな、と思います。

学校からの連絡もほぼなく、私が学校に行くこともなく、何かトラブルがあるわけでもなく、朝の行き渋りもないということで、なんとも平穏な毎日です。

来週は、平日に規模を縮小した体育祭があるとのこと。
保護者は高3の保護者のみということで観に行くことはできませんが、特にストレスを感じている様子もありません。

板書ができないという部分は2学期に入ってどうかなー?と思っていたのですが、「一切書かない!!!」ということに決めたようです。(息子本人が)
今まではノートを見たら何やら頑張った様子は見られた(でも何を書いているかはよくわからない)り、社会はイラストで書いたりしていたようなのですが、そもそもそのノートを後日見返すということが全くないわけです。
なので、ノートを書かずに「授業を聞く」ことに集中することに決めたとのこと。

数学なども先生の説明をノートには書かずに、直接教科書に書いて問題を解いているようです。

本来誰のためのノートかと考えたら「自分のため」なわけで、本人がそれで理解できているならそれでいいはずなんですけどね。
先生からは「ノートに書くように」声かけはあるらしいけど、それ以上追求したりはしていないみたいなので、別にこのままでいいのかなと様子をみることにします。

相変わらず体操服を持ち帰り忘れているので、このあたりが課題ですが。。。

中学に入ってからも、別のトラブルが出てくるかなあと構えてはいたのですが、ぼちぼち力を抜いて見ていても良さそうです。
中学生活が安定しているのは何よりです。

メガネとビジョントレーニング経過

約1ヶ月前に、目の見え方に問題があるかも(アーレンシンドロームかも?)ということで、メガネを購入して毎日5分くらいだけどビジョントレーニングを始めました。

メガネは、アーレンのものではないけれど、眼鏡店で光感度サポートレンズというものを選んだら見えやすくなったと言っていたので、それを購入して使っています。(6割くらい見えやすくなったと本人談)

主に、処理速度のアップと、計算(その他ケアレス)ミスを減らすことを目的に取り入れています。

こちらは全くトレーニングなどしていない時期。春休みの取り組み。

IMG_4144 2

IMG_4145 2

油断すると、ボロボロです。

こちらは最近のもの。

IMG_4141 2

IMG_4142 2

全部正解していたり、間違っていても1問くらい。

同じ問題を比較しているわけではないのではっきりとは言えませんが、計算間違いは減っているのではないかな。
秋の中間テストの数学で、どのくらい間違えずに答えられるかで少し確認できるのではないかと思います。

字は全く綺麗になっていないし、授業中の板書ができないというもの変わっていませんが。
これは、もう少し早い時期に目の見え方とビジョントレーニングをしていたら違っていたのかもしれません。

まあ、板書は目的ではないので、学習の理解とテストのミスを減らすほうが大事かなと思っているので、ビジョントレーニングを継続して課題の改善に努めていきたいとおもいます。


今年の夏休み

今年は東京の甥っ子が来ることもなく、家族だけで遊びにいきました。
来年は甥っ子と海や川にいきたいなあ。

IMG_2439.jpg

IMG_2410.jpg

お気に入りの川。
午後から人が多くなってきたので早めに退散。
いろいろ気兼ねなく遊びたいものです。

川の水はとても澄んでいて、魚もよく見えて、コンディションはよかったです!

117737779_937610610086881_6825654923340802606_n.jpg

こちらも毎年行っている海にてサンセットSUP。
天気が良くて、綺麗な夕日を見ることができました。

やっと少しだけ秋の気配ですが、台風が怖いな・・・。

プロフィール

かりんとう

Author:かりんとう
かりんとうです。
中学2年生の息子、夫、ワンコ、インコたちと暮らしです。
漢字が書けない、小学校の時に九九が覚えらなかった息子も今は中学生。最近は備忘録も兼ねて、息子の学習記録を中心に綴っています。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム