FC2ブログ

数学の家庭学習

中学に入ってからすぐは、学校以外の学習を、英検と数検の学習にあてればいいかなと思って取り組んでいました。
しかし、数検は基本的な問題なので、あまり深い学習にはなっていなかったように感じました。
なので、1年生の9月くらいから数学の学習方法を変えることにしたのです。

学校のワークで基礎的なことを、市販の問題集で応用をという感じでやることにして、昨年家で使っていたのは、「最高水準問題集」の学年相当のもの。
悪くはなかったのですが、高校受験の過去問がメインなので、高校受験をしない場合に必要ないような問題もあったり、問題が少しごちゃごちゃしていて使いやすくはなかったかな、と思います。

そんなこんなで、今年の1月からZ会の数学、中高一貫コースをとり始めました。
学校を指定したら自動でコースが決まった感じなのですが、実際の学校の進度はもっと遅く・・・完全に予習教材となっています。
進度を変えることは可能なのだけど、本人がこのままで、というので、半年近く続けています。

ということで、Z会で予習をし、学校の授業がたっぷりの復習時間ということになるわけです。
Z会の1月は一次関数からスタートだったので、やっとここから先が学校の授業が復習となってリンクしていきます。なので、Z会の成果が現れるとしたらこれからなのかな、と思います。(今までは学校とリンクせず、ただ先取りだっただけなので)

Z会の問題は相性が良いようでいいのですが、問題数が少ないので、別途問題集も取り入れることにしました。
最高水準は少し使いにくかったので、東京出版の問題集を取り寄せてみました。

suugaku1.jpeg

suugaku2.jpeg

選んだのはこの2種類。
中高一貫は代数と幾何で2冊あり、目で解くシリーズは一応3冊全部揃えました。
今はこの2冊の平面図形をメインに取り組んでいます。

難しい問題も多いですが、問題の相性がいいようなので、今後いろいろな問題集には手を出さずに、Z会と東京出版の問題集に絞って数学の家庭学習を進めていきたいと思います。

日々の計算トレーニングも続けていて、これは学校のワークを使っています。
テスト前には課題になって提出となるため、日々取り組んでいればテスト前に課題に追われずに済んでちょうどいいです。

計算トレーニンを始めて1ヶ月ですが、トレーニング中に取り組んでいる問題のミスは減りました。

そんな感じで頑張っているので、そのうちテストの点数にも反映されるといいな〜と思っています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

かりんとう

Author:かりんとう
かりんとうです。
中学2年生の息子、夫、ワンコ、インコたちと暮らしです。
漢字が書けない、小学校の時に九九が覚えらなかった息子も今は中学生。最近は備忘録も兼ねて、息子の学習記録を中心に綴っています。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム