FC2ブログ

中1夏休みが始まりました

26日まで学校があって、さすがに最後の週は疲れが出ていた様子。
最後の1週間は午前授業ではあったのですが、国語・数学・英語のみの週だったのです。
例えば、国語・国語・数学・数学、だったり、数学・数学・英語・英語だったり。
3科目を2時間続きでローテーションする時間割で、いつもの時間割より疲れてしまったみたい。

やはり、普段の授業は体育や音楽や美術や理科で気分転換しているのかもしれないなあと思います。
なんとか休むことはなく1学期を終えて、やっと夏休みになりました。

部活もないし、夏休みに入ってしまえば、割と小学校の時と変わらない夏休みです。
甥っ子も来たので、先日は川に遊びに行って来ました^^

2019063001.jpg

2019063003.jpg

2019-63002.jpg

20190630-4.jpg

とても綺麗な川でしたが、少し雲があって涼しい(いや、下界は十分暑かったと思いますが)気候だったので、思いっきり泳ぐというよりは水鉄砲大会となりました。
一昨年も同じ川に行きましたが、その時より少し水量は多いかなという感じ。
今年は雨が多かったからかもしれません。でも、遊ぶにはちょうど良い感じでた。

時折陽がさすと、水がキラキラと透き通って綺麗な清流だったので、私もとても癒されました。
真夏というのに火で暖をとりましたが。

甥っ子は来週までいるので、海やプールに行って夏休みを満喫したいと思います。
息子は元気に過ごしています^^

英語の自学その後

中学校に入って英語がとても気に入った息子。
学校の勉強とは関係のない自学を日々続けています。

以前ブログで書いた内容を日々しているのですが、TEDの動画は、「TED ICT」というアプリをダウンロードしています。(無料です!!!)
TEDのスピーチだけではなく、TEDedというアニメーション動画も多くみることができます。
息子はこのTEDedがとても気に入っています。
内容も、サイエンス系が結構あったり、興味のある分野の話が聞けるところが良いのだろうと思います。
英語というよりは、内容を視聴したくて毎日聞いている感じがします。

今は日本語字幕付きで聞いていますが、日本語字幕を外して英語字幕だけでみることも可能です。

もう一つ、スピードラーニングαというものを契約して聞いているというのも以前ブログには書いていたと思うのですが、こちもなかなか良かったです。
スピードラーニングというと、CDがたくさん届くのがめんどくさいイメージだったので手は出さないつもりだったのですが、スマホやタブレットで全部のメニューが聞けるのがこのα。
物語や日常英会話、ラジオなどたくさんのメニューから選べます。
息子は最近はネイティブラジオを好んで聞いている様子。こちらは日本語はないのでどこまで内容が分かっているかは不明ですが、イヤホンで聞いてゲラゲラ笑っているので、ある程度聞けるようになっているのかなと思います。
少し前まではシャーロックホームズシリーズを聴いて楽しんでいました。

で、このスピードラーニングのサービスで、月に4回、ネイティブの人と電話で5分間のフリートークができるというサービスがあります。
もともと知らない人と(日本語だって)話すのは苦手なのでできないと思っていたのですが、昨日思い切ってチャレンジしてみたのです。(ちょっとやってみたい気持ちがあったようなので、背中を押してみました)

5分はあっという間で、ジョンさんという沖縄に住んでいる方と話をしていました。
オンフックなので、少しだけ私が助け舟も出しだりしたけど。
ほぼ単語でしか答えられなかったけれど、相手の言っていることは分かっていて、こちらから質問はしなかったので会話は広がらなかったけど、質問されたことには答えておりました。
終わったあと、楽しかった〜と。
ならば月に4回活用させていただきましょう♪

そして英語日記には飽きてきてしまったので、毎日少しずつ童話を書いていくことになりました。

Little Indy ~The forest monster~


There is a big forest far from here.

Indy lives there alone.

His house is made of wood.

He made the house himself.

The forest where Indy is living is beautiful and big.

But something is lurked in there.

Nobody knows that.


1日2~3行ずつ書いていくということです。
文法があっているかは、途中でで学校の先生に添削してもらってもいいかもしれないなと思います。(私は英作文得意ではないので・・・)

いつまで続くかわかりませんが、しばらく英語ブームが続きそうです。

まだ夏休みではないようです

前後期制のため終業式がなく、年間計画表にも今週は「補習」と書かれていたため、自由参加なのかと思いきや、今週金曜日まで、午前中授業があるということでした。
なので、夏休みは27日(土)からみたいです。

今週は、1日4コマ、国語・数学・英語ばかりをするようです。

夏休みの終わりもよくわからないけど、8月27日(火)に課題テストと書いてあるので、その日から学校が始まるということでいいのかなと思います。
小学校よりもずいぶん短くて残念ですが、夏休み中に部活がないので、毎日部活がある中学生に比べたら忙しくはないのだろうなと思っています。

先週のクラスマッチ、学校ではない市営の体育館で開催されて、現地集合でした。
我が家からは電車で3駅ほど。
車で送ってもいいと思っていたけれど、一人で行くというので、そうしてみました。
やはり帰りに切符をなくすという失敗をしてしまっていましたが、まず先輩に相談、「現金でも出られるよ、駅員さんに聞いてみるといいよ」とアドバイスをもらい、駅員さんに相談。
どうも乗車した駅で切符が落ちていたのが届けられていたようで、降りる駅の駅員さんに連絡が入っていた模様。
なので、そのまま出ることができたとのことです。

まだまだ改善しないといけないことは多いようですが、失敗した時にパニックにならず、落ち着いて人に相談できたということが何よりだと思います。
元気に帰ってきましたし。

今週午前授業に行ったらやっと夏休み!
成績は来週始めの懇談でいただけるようです。(まだ期末テストもしていないのだから9月末にもらえるのだと思っていたけど、今月出るようです。仕組みがいまいちわかりません・・・)

夏休みの宿題が多いかなあとドキドキしていましたが、拍子抜けするくらい少なくて驚きました。
数学と英語以外は、今週午後にすれば全部終わると思います。
数学と英語のワークはページ数が多いのですが、それでも毎日2ページずつしたらちょうど良いくらいです。
なので安心しました。

梅雨明けと同時に夏休み、という感じでしょうか。
昨年あまりいけなかったので、海や川に行きたいです^^



数検5級の結果

本日、数検の合格をネットで確認できるということでしてみたところ、無事合格していました。
普通に「合格」と書いてあったので、1次、2次とも合格できていたようです。

1次は計算問題。
2次は電卓の使用が可能です。

計算の遅さが課題だった息子ですが、検定に合格できるくらいにはスピードアップしているということが分かってちょっと安心したのと、まだ点数などはわかりませんが、ケアレスミスも少なめだったのかなと思います。
2次は電卓が使える分、時間は余ったみたいで、早めに部屋を出ていました。
しかし・・・始め全部できたとは言っていたのですが、その後「あ、時間がかかりそうだから後でやろうと思ってた問題をやらずに出てしまった」と言っていました。
1問もったいないことをしていました。(15分は早く出てきたので、ゆっくり考える時間はあったと思います)
まだまだこういうところは改善していかないといけない部分だなあと思います。

次回、4級は秋ではなく来年春に受験しようかと思います。
息子の通っている学校では、中学で高校1年生までの数学の範囲を終えるということなので、中2の4月に4級、中3の4月に3級、高1の4月に準2級を受けると一応学校の進度とは合うことになり、学校の数学が定着しているかの確認の目安にはなるのかなと思います。・・が、3級以上はどうなるか分かりませんね。
学校での数学の理解度を確認しながら先の受験は決めていきたいと思います。

何度か受験をしながら、問題用紙に過程も答えもきちんと書けるようになるといいなと思います。

英語が好きなようです

中学生になり、好きな教科が英語と言っています。
好きということもあって、日々の家庭学習(宿題ではないもの)は英語オンリーになっていますが、本人が楽しめているようなのでまあいいかなと思っています。


i padにてスタディサプリ英単語(無料のアプリ)
i padにてTEDのスピーチ(5分以内程度のもの)を聞く


英検4級の学習のため、スタディサプリの中2英語の動画授業を視聴
「英検4級をひとつひとつわかりやすく」を見開き2ページ
i padにて「英検公式スタディギア」(無料アプリ)15分
i padにて「Duolingo」(英語学習無料アプリ)5分
i padにてスピードラーニング10分程度(月額3980円で全てのコースが視聴できるものを契約しました)
英文で3行日記をi padのメモ帳に書く(Google翻訳で調べつつ)

朝は10分ほど、夜は45分〜1時間ほどです。
同じ教材で1時間、というのは難しいみたいですが、教材を色々変えながらの1時間は気にならないようで。
日々、楽しんで学習をしています。随分Ipadのお世話になっています。

週末は時間があるので、朝のTEDを長めのスピーチを選んで視聴しているのと、子ども向けの英語の絵本を読んでいます。
息子が小学生の頃、役にたつかな、とjolly Phonicsの教材をこっそり買っていたのですが、そこに入っていた薄い絵本がとてもちょうど良いようです。

20190708.jpg

このくらいの絵本が30冊あります。
そんなこんなで自ら率先してしている感じなので(教材は私が探して提案していますが)家庭学習は順調です。

学校の方では、中間テストが終わってから毎日単語テストあるみたい。
学校から配布されたテキストはこちら。

71PORiXQeML.jpg

「キクタン 中学英単語 高校入試レベル」
CDもついています。
試しに聞いてみたのですが、あまりしっくりこなかったようで。。。
単語テストは、合格点を下回ったら間違えた単語を20回書くという宿題になるようですが、今のところ宿題は出ていないので合格しているんだと思います。
結局キクタンはしていないけど、日頃の学習で網羅できているのだろうと思います。

あとは、学習時間とは関係なく、Google翻訳でいろんな文章を撮影し、英訳するという遊びをしています。

息子の場合、ハマると集中して頭に入れていくという特性があるので、今は好きなようにしたら良いのかなと思います。
今はとにかくインプット!という感じで、ひたすら英語を頭に入れようとしています。
単語の意味を覚えるのは得意みたい。(スペルが書けるかどうかは別として)
本人は、日本語のように英語を使えるようになりたい、と言ってます。
漢字がないから英語の方が好きなのだとか。
そう思ってるのならば、いつか使いこなせるようになるといいなーと思います。